物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

PPPoEマルチセッション時のDNSサーバー振り分け

PPPoEマルチセッション時の問題2 にて、PPPoEマルチセッションで、名前解決がうまく出来ないと書きました。

いろいろテストしたところ、DNSmasqのオプションを設定する個で対応できました。

goodoo diary(2006-05-03) に、PPPoEマルチセッション時にDNSmasqを使用していて、フレッツスクウェア向けのドメインの名前解決を、特定のDNSサーバーにフォワードする設定をされていました。

dnsmasq.confに、次の設定を追加することで、対応できるそうです。
server=/.flets/220.210.194.67
server=/.flets/220.210.194.68

DD-WRTでは、直接/tmp/dnsmasq.confに登録しても、再起動時に消えてしまいます。
このため、Web管理画面のサーバ/サービス設定>DNSMasq>DNSMasqサービス 追加オプションにこの設定を登録することで、PCからフレッツスクェアにアクセスできるようになりました。
また、インターネット上のサイトにも問題なくアクセスできます。

これで、PPPoEマルチセッションで、インターネット上のサイトにもフレッツスクウェアのサイトにもアクセスできるようになりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。