物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WHR-HP-G54へSDカードスロット取り付け1

smtp認証機能が無い機器からのメール送信に挑戦12 で、LaFoneraでnfsがうまく動きませんでした。

このため、WHR-HP-G54にSDカードスロットを取り付けてみることにしました。

SD/MMC mod - DD-WRT Wiki と OpenWrt / SD mod on WHR-HP-G54 not working の whr-hp-g54_sdmod_1.jpg ・ whr-hp-g54_sdmod_2.jpg を参考に取り付けを行いました。

SDカードスロット基盤(サンハヤト CK-29)に、ピンヘッダーを取り付けました。
WHR-HP-G54にケーブルを直付けして、SDカードスロットへ端子で接続します。
AOSSスイッチの筐体からGNDをとり、これをSDカードの3に接続しました。
AOSS LED(LED1) の下にあるチップ抵抗(R1)から GPIO6をとり、これをSDカードの2に接続しました。
LEDが実装されていない(LED4)場所の下にあるチップ抵抗が実装されていない(R4)から GPIO3をとり、これをSDカードの5に接続しました。
BRIDGE LED(LED5) のしたにあるチップ抵抗(R5)から GPIO1をとり、SDカードのの1に接続しました。
基盤裏面のBRIDGEスイッチ端子の真ん中から GPIO5をとり、SDカードの7に接続しました。
下のほうのコンデンサ二つのあいだにあるチップ抵抗が実装されていないR127からVccをとり、SDカードの4に接続します。

ただ、LEDにつながるチップ抵抗に接続するときに、チップ抵抗をなくしたりパターンがはげたりしてしまいました。
電源を入れたところ、問題なく動作しLEDも動作しましたので、そのまま作業を続けました。

DD-WRTを起動してからWeb管理画面で、SD/MMC mod - DD-WRT Wiki  の  Setting up DD-WRT to support the modification の設定を行いました。

しかし、SDカードを認識しません。
dmesgを見ると、エラーが出ています。
mmc: starting module with: SD_DI=0x20, SD_DO=0x40, SD_CLK=0x8, SD_CS=0x80
mmc: this board has no MMC mod installed!
mmc: error in mmc_init (-1)

SD/MMC mod - DD-WRT Wiki  の Finding general IO output points にあるgpioコマンドを行ってみました。

gpio disable 6 を行うと、AOSS LED が点灯します。
gpio disable 7 を行うと、DIAG LED が点灯します。
gpio disable を 1-5・8-9に対して実行しても、LED状態は変更されません。
ただ、gpio enabel を行っても、点灯したLEDは消灯しません。再起動すると、通常通りになります。
このため、gpioからの出力は、AOSSとDIAGのLEDで行えることがわかります。

BRIDEGEスイッチをAUTOの状態でgpio poll 5とすると、01・00が繰り返され、gpioの入力が出来ることがわかります。gpio poll 0 とした場合は、AOSSスイッチで同じ状態となります。
root@WHR-HP-H54:~# gpio poll 5
01
00
01
00
01


SDカードのPinで電圧をチェックしてみました。
pin番号:起動時::gpio disable実行時
1:1.1v:1.1v
2::3.3v:1.3v
3:0v:0v
4:3.3v:3.3v
5:5mv:8.5mv
6:0v:0v
7:3.3v:0.3v

SDカードのPin5:GPIO3の電圧が低いのが気になるところです。

手動でinsmod /lib/modules/2.4.35/mmc.oを実行したところ、エラーは表示されずに終了します。
しかし、dmesgを確認すると次のようになっており、lsmodで見てみmmc.oが組み込まれていません。
mmc: starting module with: SD_DI=0x4, SD_DO=0x10, SD_CLK=0x8, SD_CS=0x80
mmc: can't get major 121

OpenWrt / SD mod on WHR-HP-G54 not working を再度読むと、この接続ではエラーが出て OpenWrtDocs/Customizing/Hardware/MMC - OpenWrt の 1.4. Porting to other platforms に変更しているそうです。

こちらでは、Pinの取り方が違っていますので、次のように変更しました。
DIAG LED(LED6) のしたにあるチップ抵抗(R6)から GPIO7をとり、SDカードのの1に接続しました。

再度SDカードのPinで電圧をチェックしてみました。
pin番号:起動時::gpio disable実行時
pin:boot-up:gpio disable
1:3.3v:93mv
2:3.3v:1.3v
3:gnd
4:vcc
5:5mv:8.1mv
6:gnd
7:3.3v:0.3v

Web管理画面で、DI:5・DO:6・CLK:3・CS:7に設定しましたが、現象は変わりません。


OpenWrtDocs/Customizing/Hardware/MMC - OpenWrt の 1.4. Porting to other platforms と SD/MMC mod - DD-WRT Wiki では、GPIO5をR242のR151側でとっています。
gpio disable 5 を実行すると、R242とBRIDEGEスチッチ端子中央では、電圧の変化が違います。R242では、通常3.3vでgpio disable 5を実行すると、17mvになります。
GPIO5を接続する場所を変更してみることにします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。