物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WHR-HP-G54にWLI-TX4-G54HPのCFEを書き込んでみました

WHR-HP-G54とWLI-TX4-G54HPは、同じハードウェアに見えます。
このため、WLI-TX4-G54HPのCFEをWHR-HP-G54に書き込んでみました。

tjtagを使って、WLI-TX4-G54HPのCFEをWHR-HP-G54に書き込んだところ、3%のところで止まってしまいました。このため、Ctrl+Cで停止させました。
C:\Temp\tjtag\windows>tjtag -flash:cfe /noemw /fc:29
[ 3% Flashed] 1fc02110: 3c1b8040 277b2108 03fbd823
2200220a
[ 3% Flashed] 1fc02120: ^C

再度実行しても、同じところで止まってしまいます。
WHR-HP-G54のCFEを書き込んだところ、問題なく完了しましたが電源を入れなおすと、有線のランプが全て点灯したままで、シリアルコンソールに何も表示されません。
tjtagではアセスできますので再度書き込もうとしたところ、削除の途中で止まってしまいます。

C:\Temp\tjtag\windows>tjtag -flash:cfe /noemw /fc:29

=================================================
WRT54G/GS EJTAG Debrick Utility v4.8-Tornado-MOD
=================================================

Probing bus ... Done

Instruction Length set to 8

CPU Chip ID: 00000101001101010010000101111111 (0535217F)
*** Found a Broadcom BCM5352 Rev 1 CPU chip ***

- EJTAG IMPCODE ....... :
00000000100000000000100100000100 (00800904)
- EJTAG Version ....... : 1 or 2.0
- EJTAG DMA Support ... : Yes

Issuing Processor / Peripheral Reset ... Done
Enabling Memory Writes ... Skipped
Halting Processor ... ...
Done
Clearing Watchdog ... Done

Manual Flash Selection ... Done

Flash Vendor ID: 00000000000000000000000000000100
(00000004)
Flash Device ID: 00000000000000000010001011111001
(000022F9)
*** Manually Selected a MBM29LV320BE 2Mx16 BotB (4MB)
Flash Chip ***

- Flash Chip Window Start .... : 1fc00000
- Flash Chip Window Length ... : 00400000
- Selected Area Start ........ : 1fc00000
- Selected Area Length ....... : 00040000

*** You Selected to Flash the CFE.BIN ***

=========================
Flashing Routine Started
=========================
Total Blocks to Erase: 7

Erasing block: 1 (addr = 1fc00000)...


全領域削除を実行しても、止まってしまいます。
tjtagでなく、HairyDairyMaid_WRT54G_Debrick_Utility_v48を使ってみました。
backup:cfeは問題なく完了し、whole:flashも、問題なく終了しました。
電源を入れなおすと、ランプは点いたままですので、WHR-HP-G54のCFEを書き込んだところ、問題なく起動するようになりました。

JTAGツールの問題で書き込めなかったと考えて、WLI-TX4-54HPのCFEを再度書き込みましたが、有線のランプが全て点灯したままで、シリアルコンソールに何も表示されません。
CFEをバックアップした時に使ったのがtjtagだったのが問題となっているかもしれません。
今度は、HairyDairyMaid_WRT54G_Debrick_Utility_v48を使ってバックアップしてみろことにします。

WHR-HP-G54のCFEを書き込んで、DD-WRT v24 RC6.1 Stn をインストールしました。
これにSDカードスロットを取り付けて、SDカードが使用できるようにしていきます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年07月25日(Fri)07:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。