物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFonera+の純正ファームをアップグレードしました

LaFonera+へのアクセス方法:補足 で、SSHアクセスするために書き換える場合、純正ファームのバージョンは、1.1.1r1でないといけないことがわかりました。
このため、わんこ日記(2007-12-09) を参考に、LaFonera+の純正ファームをアップグレードしました。

FONダウンロードページ から、LaFonera+のファームウェアをダウンロードします。

管理画面のStatusページを見ると、Firmware Version: 1.1.0r2 となっており、純正ファームが古いことが確認出来ます。
管理画面のAdvanced>Firmware Upgrade を選択します。
FON upgrade file にダウンロードしたファームウェア foneraplus_1.1.1.1.fon を登録し、upgradeボタンを押します。

Powerランプが緑とオレンジの交互点灯に変わり、アップグレードが開始されます。15分ほどかかってPowerランプがオレンジの点灯に変わり、アップグレードが完了しました。
管理画面にもアップグレードが完了したことが表示されます。

再起動がかかりましたが、管理画面からアクセスできません。Pingも応答がありません。
リセットボタンを押してRedBootにアクセスすると、問題なくアクセスできました。
ファームウェアのバージョンを確認すると、1.1.1r1に更新されています。
RedBoot> x -b 0xa8040000 -l 32
A8040000: 00 21 BF DE A2 14 D3 9B 00 0A 50 34 6D 00 00 80 |.!........P4m...|
A8040010: 00 FF FF FF FF FF FF FF FF 00 04 02 48 80 0E 0F |............H...|
RedBoot> x -b 0xa8250000 -l 32
A8250000: 1E 5E B5 70 5D FA DE 16 AE 98 85 61 87 D5 E2 09 |.^.p]......a....|
A8250010: D2 C1 70 A0 DD F6 2A 30 7F C8 5E 0B 00 DF 50 0A |..p...*0..^...P.|

RedBootのリセットコマンドで再起動すると、今度は問題なく純正ファームが起動しました。
管理画面のStatusページを確認すると、Firmware Version: 1.1.1 r1 となっており、純正ファームが更新されたことが確認できました。

SSHでアクセスしたところ、アクセスできなくなっていましたので、再度 image.bin を書き換えることで、SSHでアクセスできるようになりました。
今回の書き換えはtelnetから行いましたが、シリアルコンソールと違い書き換え中の情報が表示されないのがわかりにくかったです。書き換えが完了すると、書き換え途中の状態も表示されます。
面倒ですが、シリアルコンソールから作業するのが確実です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。