物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFonera+のRedbootへtelnetアクセスする場合のクライアントソフト

コメントに、WindowsXPのtelnet(コマンドプロンプトからtelnetを実行)を行ったところ、enter ^C to abort は表示されるけれど、Ctrl+Cを入力してもRedBootに入れない、というのをいただきました。
コメント自体は、手違いで消してしまったようですので、こちらに記載します。

試したところ、XPのtelnetではCtrl+Cを入力してもRedBootに入れませんでした。
Puttyを使ったところ、問題なくCtrl+CでRedBootに入れました。

WindowsXPのハイパーターミナルでは、シリアルコンソール接続したRedBootやLaFonera+に入力が出来なかったのですが、telnetもうまく動作しないようです。

使用しているPCによるのかもしれませんが、Puttyなど別のtelnetクライアントを使うのがよいようです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

puttyでOK

削除されたコメント主です:-)

puttyで試してみたところ一発でOKでした

#実はputtyでも試してみてたんですが、タイミングが合わなかったので
コマンドラインで簡単に繰り返しtelnet接続が行えるXP標準のtelnetコマンドを使ってました

ありがとうございました

INDY | URL | 2007年12月25日(Tue)13:08 [EDIT]


Re:puttyでOK

INDY殿、コメント削除してしまい申し訳ありませんでした。
PuttyでRedBootにアクセスできたということで、参考になってよかったです。

RedBootからファームウェアが起動するまでに、もう少し時間の余裕があると楽ですね。
OSのディア検出機能が有効だと、電源を入れてすぐにネットワークが有効にならないため、ping応答が無いしtelnetも使えないので、よけいタイミングが厳しいです。下記の方法で、メディア検出機能を無効にすることを考えています。
Windows で TCP/IP のメディア検出機能を無効にする方法:http://support.microsoft.com/kb/239924/ja

物好き者 | URL | 2007年12月25日(Tue)19:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。