物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFonera+へのアクセス方法

LaFonera+にシリアルケーブルでアクセスすることにしました。

LaFonera Info Hardware-Specifications - DD-WRT Wiki によると、JP1のシリアル端子は、LED側から1番になっており、GND/RX/TX/Vccということです。

シリアルケーブルで接続したところ、表示はされるのですが入力が出来ません。RedBootだけでなくファームウェアが起動してからもです。

LaFonera+のRedBootは、標準でtelnet接続できるそうです。telnetでRedBootにアクセスし、フラッシュを書き換えることでLaFoneraPlusの純正ファームウェアにsshログインできるようになるそうです。

FrancoFON.fr - Le Wiki FrancoFON - La Fonera Plus/Ouvrir ssh sans cable
HowTo Foneraplus unlocking/en - Fon Wiki

FrancoFON.fr - Le Wiki FrancoFON - La Fonera Plus/Ouvrir ssh sans cable の方法ではWebサーバーが必要なので、tftpで行える HowTo Foneraplus unlocking/en - Fon Wiki の方法でssh化しました。

PCのIPアドレスを192.168.1.254/24に設定し、LaFoneraPlus起動時にtelnetでアクセスします。telnetのポートは9000となりますので、telnet 192.168.1.1 9000 でアクセスします。
Ctrl+cでファームウェアが起動しないようにします。

== Executing boot script in 2.000 seconds - enter ^C to abort
^C
RedBoot>

フラッシュの状態を確認します。
RedBoot> fis list
Name FLASH addr Mem addr Length Entry point
RedBoot 0xA8000000 0x80040400 0x00030000 0xA8000000
loader 0xA8030000 0x80100000 0x00010000 0x80100000
image 0xA8040000 0x80040400 0x00230004 0x80040400
image2 0xA8660000 0xA8660000 0x00140000 0x80040400
FIS directory 0xA87E0000 0xA87E0000 0x0000F000 0x00000000
RedBoot config 0xA87EF000 0xA87EF000 0x00001000 0x00000000
RedBoot> x -b 0xa8040000 -l 32
A8040000: 00 21 B9 A3 FC A0 09 07 00 0A 50 57 6D 00 00 80 |.!........PWm...|
A8040010: 00 FF FF FF FF FF FF FF FF 00 04 02 48 80 0E 0F |............H...|
RedBoot> x -b 0xa8250000 -l 32
A8250000: 50 D9 15 55 65 76 1B 06 28 BA 31 4B A7 44 14 39 |P..Uev..(.1K.D.9|
A8250010: 54 99 EE E7 05 7F 35 F9 67 C2 33 6E 26 FD A4 C7 |T.....5.g.3n&...|


http://www.leeman.be/fon/GetImage.php からimage.zipファイルを取得し、解凍後tftpサーバーでアクセスできる場所に配置します。

LaFonera+にimage.binを転送しチェック後、書き込みを実施します。
RedBoot> load -r -b 0x80100000 image.bin
Using default protocol (TFTP)
Raw file loaded 0x80100000-0x8070ffff, assumed entry at 0x80100000
RedBoot> cksum -b 0x80100000 -l 0x00610000
POSIX cksum = 1614928997 6356992 (0x6041dc65 0x00610000)
RedBoot> fis write -b 0x80320000 -f 0xa8260000 -l 0x003f0000
* CAUTION * about to program FLASH
at 0xa8260000..0xa864ffff from 0x80320000 - continue (y/n)? y
... Erase from 0xa8260000-0xa8650000: ...............................................................
... Program from 0x80320000-0x80710000 at 0xa8260000: ...............................................................
RedBoot> reset


再起動後、sshでアクセスできるようになりました。またシリアルコンソールから入力が出来るようにもなりました。
+Ethernet eth0: MAC address 00:18:84:a1:6c:64
IP: 192.168.1.1/255.255.255.0, Gateway: 0.0.0.0
Default server: 192.168.1.254

RedBoot(tm) bootstrap and debug environment [ROMRAM]
OpenWrt certified release, version 1.1 - built 22:32:28, May 7 2007

Copyright (C) 2000, 2001, 2002, 2003, 2004 Red Hat, Inc.

Board: FON 2201
RAM: 0x80000000-0x81000000, [0x80040290-0x80fe1000] available
FLASH: 0xa8000000 - 0xa87f0000, 128 blocks of 0x00010000 bytes each.
== Executing boot script in 2.000 seconds - enter ^C to abort
RedBoot> fis load -b 0x80100000 loader
RedBoot> go 0x80100000
Failsafe loader v0.2

Looking for board config data... found at offset 0xa87f0000
Reset button GPIO: 6
Reading flash from 0xa8040000 to 0xa825b9a3... done.
Verifying CRC... OK - 0xfca00907
Uncompressing Linux... Ok, booting the kernel.
[sighandler]: No more events to be processed, quitting.
[cleanup]: Waiting for children.
[cleanup]: All children terminated.
Unlocking rootfs ...
Could not open mtd device: rootfs
switching to jffs2
init started: BusyBox v1.4.1 (2007-06-18 20:30:16 UTC) multi-call binary

Please press Enter to activate this console.


BusyBox v1.4.1 (2007-06-18 20:30:16 UTC) Built-in shell (ash)
Enter 'help' for a list of built-in commands.

______ __
/\ ___\ /\ \
\ \ \__/ __ ___ __ _ __ __ \_\ \___
\ \ _\/ __`\ /' _ `\ /'__`\/\`'__\/'__`\ /\___ __\
\ \ \/\ \L\ \/\ \/\ \/\ __/\ \ \//\ \L\.\_ \/__/\ \_/
\ \_\ \____/\ \_\ \_\ \____\\ \_\\ \__/.\_\ \ \_\
\/_/\/___/ \/_/\/_/\/____/ \/_/ \/__/\/_/ \/_/

-------------- Fonera 1.5 Firmware (v1.1.0.2) -----------------

* Based on OpenWrt - http://openwrt.org
* Powered by FON - http://www.fon.com
-----------------------------------------------------
root@OpenWrt:/#

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012年02月22日(Wed)08:03 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012年03月04日(Sun)17:31 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年08月26日(Tue)09:36 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年08月27日(Wed)02:07 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年09月01日(Mon)02:27 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。