物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

公衆インターネット接続サービス1

自宅外ですごすこととなったため、その場所で利用できるインターネット接続環境が必要となり、いろいろと使いました。

最初は、NTTのPHSによるダイヤルアップを使いました。しかし電波が弱いため良く切れました。ダイヤルアップでは、再接続するたびに料金がかかりますし、定額契約でないため長時間使用できません。

次は、AirEdgeによる128k接続を使いました。しかし、PHSよりは電波が入りましたが、やはり切れる場合がありました。定額ですので、切れても料金がかからないため、安心でした。速度はPHSの倍になりましたが、やはりADSLなどに比べると桁違いの遅さです。

公衆無線LANサービスは、livedoor以外のAPは周りに無かったです。livedoorのAPまでは300-400mぐらいの距離上がるため、検索はできますが接続ができませんでした。しかし、検索はできるのに接続できないということは、電波が弱いので、電波をより受信できれば使用できるということです。NotePC内蔵の無線NICなので、外部アンテナがつけられません。このため、PCカードの無線NICと外部アンテナを使用することを考えました。

とりあえず、PCMCIAの無線NICカードとして手持ちのものを試してみました。
WN-AG/CB2
WLI-PCM-L11GP
しかし、どちらを使用しても接続どころか検索もできませんでした。

WLI-PCM-L11GPには、外部アンテナコネクタがあるので、外部アンテナを入手して試したところ、接続できるようになりました。
WLE-DA

接続できるようになったので、有償サービスに申し込みました。速度は1M程度出ますが、電波が弱いので良く切れているようでした。

このため、さらに環境の改善を考えていきます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。