物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTでのPPPoEマルチセッションへの挑戦10

DD-WRTでのPPPoEマルチセッションへの挑戦9にて、LaFonera純正ファームに、pppoe-client_3.5-1_mips.ipをインストールして動作することが確認できました。
インストールした設定ファイルが、カーネルモードで動作するか試してみました。

いろいろなページで、/etc/ppp/pppoe.conf に、LINUX_PLUGIN=rp-pppoe.soを追加するだけ、と書いてあるので、インストールされた/etc/pppoe.confにLINUX_PLUGIN=/usr/lib/pppd/2.4.3/rp-pppoe.soを追加しました。

adsl-startを実行すると、問題なく接続できます。
lsmodでモジュールの状態を確認すると、pppoeのUsedが接続後に1になり、切断後に0になるので、カーネルモードで動作しているようです。

接続前・切断後
root@OpenWrt:/etc# lsmod
Module Size Used by Tainted: P
ppp_async 7932 0
pppoe 9288 0
pppox 1372 1 [pppoe]
ppp_generic 22836 0 [ppp_async pppoe pppox]
slhc 5536 0 [ppp_generic]

接続中
root@OpenWrt:/etc# lsmod
Module Size Used by Tainted: P
ppp_async 7932 0
pppoe 9288 1
pppox 1372 1 [pppoe]
ppp_generic 22836 3 [ppp_async pppoe pppox]

DD-WRTをlsmodで確認すると、pppやpppoe関連がありません。いろいろと違いがあるようです。
/ # lsmod
Module Size Used by Tainted: P
ip_nat_pptp 2364 0 (unused)
ip_conntrack_pptp 2956 1
ip_nat_proto_gre 1648 0 (unused)
ip_conntrack_proto_gre 2520 0 [ip_nat_pptp ip_conntrack_pptp]
jffs2 179304 1
wl 711360 0 (unused)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。