物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTでのPPPoEマルチセッションへの挑戦8

DD-WRTでのPPPoEマルチセッションの参考に、BuffaloのPPPoE設定を見てみることにしました。

WZR-HP-G54WLI-TX4-G54HPが有りますが、WZR-HP-G54はインターネット接続で使っているので、WLI-TX4-G54HPにWHR-HP-G54のGermanファームウェアを書き込んで、設定ファイルや起動スクリプトを確認してみることとしました。

シリアルコンソールで接続し状態を確認しながら、起動時のtftp待ち受けを使用して、PCからファームウェアから書き込みます。

tftp転送時にコンソールで転送中の表示がされないので、転送しているかどうかがわからないため、転送していないと思ってしまいました。
PCのネットワーク転送状態を見て転送中がわかり、書き込みが完了しました。

Web画面にアクセスしてPPPoEの設定を二つ行いました。
/tmp/pppフォルダには、下記のファイルが有りました。

# ls
chap-secrets options.pptpd pppoe0.conf resolv_ppp0.conf
options pap-secrets pppoe1.conf resolv_ppp1.conf

設定ファイルを確認します。
# cat pppoe0.conf
lcp-echo-interval 60
lcp-echo-failure 6
continuous
persist
maxfail 9
mtu 1454
mru 1454
pppoe_srv_name test1
holdoff 5
maxconnect 0
usepeerdns
pppoe_retransmit 4
pppoe_server 0
linkname pppoecd
defaultroute

# cat pppoe1.conf
lcp-echo-interval 60
lcp-echo-failure 6
continuous
persist
maxfail 9
mtu 1454
mru 1454
pppoe_srv_name test2
holdoff 5
maxconnect 0
usepeerdns
pppoe_retransmit 4
pppoe_server 0
linkname pppoecd

プロセスを確認すると、PPPoEが二つ動いていることが判ります。
PID Uid VmSize Stat Command
1 0 352 S init
2 0 SW [keventd]
3 0 SWN [ksoftirqd_CPU0]
4 0 SW [kswapd]
5 0 SW [bdflush]
6 0 SW [kupdated]
7 0 SW [mtdblockd]
21 0 724 S /bin/rc
81 0 476 S /bin/sh
100 0 332 S /bin/syslogd -s 64 -b 2
104 0 304 S /bin/klogd -c 5 -p WHR-HP-G54
118 0 292 S /bin/wd_httpd.sh /bin/httpd -h /www -c /tmp/etc/httpd
121 0 328 S /bin/httpd -h /www -c /tmp/etc/httpd.conf -p 80 -r Ai
157 0 320 S /bin/ap_servd -i br0
158 0 332 S /bin/ap_servd -i br0
159 0 328 S /bin/ap_servd -i br0
1614 0 420 S pppoecd vlan1 -c /tmp/ppp/pppoe0.conf -u guets@test1
2051 0 440 S pppoecd vlan1 -c /tmp/ppp/pppoe1.conf -u guest@test2
2181 0 812 S upnpd ppp0 br0
2182 0 812 S upnpd ppp0 br0
2185 0 812 S upnpd ppp0 br0
2187 0 812 S upnpd ppp0 br0
2191 0 812 S upnpd ppp0 br0
2192 0 812 S upnpd ppp0 br0
2196 0 596 S zebra -d -f /tmp/zebra.conf
2201 0 664 S ripd -d -f /tmp/ripd.conf
2220 0 352 S dnrd -n --cache=off
2226 0 360 S /bin/udhcpd /tmp/udhcpd.conf
2346 0 340 R ps

ちなみに、/etc/ppp以下のファイルには、何も書かれていませんでした。

/bin/pppoe-up.shと/bin/pppoe-down.shで起動していると思い中を見てみましたが、rp-pppoe方式とは違うようで参考には出来ませんでした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。