物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTでのPPPoEリレー設定

ひかり電話->WZR-HP-G54(PPPoE)でインターネット接続を行っていますが、DD-WRTのdd-wrt.v24_mini_generic.bin にはPPPoEリレー機能がありません。
LaFonera版にはこの機能があるので、miniカーネルに入っていないだけかもしれません。ただ、tinyproxyを動作させるためにJFFSファイルシステムを使うため、フラッシュメモリ容量からminiカーネルしか使用できません。

いろいろ調べていたら、ぽちネット-Linux備忘録-Linuxコマンドリファレンスだワン!- pppoe-relay と Manpage of PPPOE-RELAY にてpppoe-relayというエージェントとがあることがわかりました。

openwrtのパッケージディレクトリを見ると、rp-pppoe-relay_3.8-1_mipsel.ipk というものがありましたので、早速取得してインストールしてみました。
/jffs # wget http://downloads.openwrt.org/backports/0.9/rp-pppoe-relay_3.8-1_mipsel.ipk
/jffs # ipkg install rp-pppoe-relay_3.8-1_mipsel.ipk
Unpacking rp-pppoe-relay...Done.
Configuring rp-pppoe-relay...Done.

使い方は、Manpage of PPPOE-RELAY に起動方法の例を参考にして、LAN側のbr0からWAN側のeth1に流すようにしました。
/jffs # pppoe-relay -C br0 -S eth1

PCでフレッツスクウェア用のPPPoEを設定し、接続したところ問題なく接続でき、フレッツスクェアにアクセスできるようになりました。
しかし、デフォルトルートがPPPoEに向いてしまうので、フレッツスクェア以外のサイトに接続ができません。
とりあえず、フレッツスクェアに接続できるので、Administration>CommandsのStatupにこのコマンドも登録しました。

フレッツ・スクウェア > ソフトウェア > フレッツ接続ツール のQ&Aに下記のことが書かれています。
Q2 PPPoEのパケットをFirewallを通過させるにはどうしたらいいでしょうか?
A2 FirewallでEtherType8863及び8864を通過するよう設定してください。PPPoEはこの二つのEtherTypeを使用します。あくまでPPPoEはレイヤー2のプロトコルである点をご理解下さい。
これからすると、iptableでフォワードすることでもPPPoEプロトコルをリレー出来るかも知れません。

LinuxのPPPoEに関しては、rp-pppoeを使っている人が多いようです。opnewrtのパッケージディレクトリにには、rp-pppoeがありました。
rp-pppoe-client_3.8-1_mipsel.ipk
rp-pppoe-relay_3.8-1_mipsel.ipk
rp-pppoe-server_3.8-1_mipsel.ipk
rp-pppoe-sniff_3.8-1_mipsel.ipk

これらをインストールすることで、PPPoEマルチセッション設定ができるか試していくことにします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。