物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルーター接続した時の通信速度

WZR-HP-G54をつないでみて、通信速度をチェックしてみました。

まず、ひかり電話機器->WZR-HP-G54(WAN側DHCP)->PCとしました。注意点は、DDNS設定をoffにしておくことです。
この構成ではひかり電話機器にPCをつないだ時と比べて、DD-WRTがスループットにどれぐらい影響するかがわかります。
Gyao 27M
Radish Down 27M/UP 27M
フレッツスクェア  28M

次に、ひかり電話(PPPoEなし)ー>ルーター(PPPoEありFireWall)としました。
ひかり電話機器にPCを接続して、基本設定>接続先

しかしPPPoEがつながりません。Status>routerでconnectボタンを押してもつながりません。
また、WAN設定を変更すると、日本語表示のが英語に戻ってしまいます。他の項目を変更しても英語に戻ってしまいます。

ひかり電話機器の初期設定画面のインターネット接続先を設定するの利用タイプを、インターネット接続先を設定しないに変更しないとだめなのかもしれませんが、ひかり電話機器を初期化しないと画面が表示されません。
基本設定>接続先の選択設定で、プロバイダとフレッツスクェアの接続可のチェックをはずしたところ、ルーターのPPPoEがつながるようになりました。

ただ、DD-WRTにはPPPoEマルチセッション機能が無いので、フレッツスクェアに同時に接続できないのが残念です。

PPPoE設定を切り替えてテストしたところ、次のようになりました。
Gyao 23M
Radish Down 29M/UP 27M
フレッツスクェア  29M

これから考えると、DD-WRTのスループットが30M出ていないようです。
WZR-HP-G54のカタログページでは、PPPoEでも92M出るとあるので、機能が多い分DD-WRTでスループットが出ないようです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。