物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FreeWLANにいろいろな機能が追加されていました

FreeWLANをインストールしているLaFoneraの管理画面を見たところ、バージョンが0.9.0になっていて、いろいろな機能が追加されていました。
FreeWLANのChangelog

LaFoneraに対する要望でよく出ていた、つなぎに来た人がいたらメールを送る、という機能が搭載されました。
また、PrivateWiFiのSSIDを非公開・上り側帯域制御・MACアドレスクローン設定・コマンド実行など便利な機能があります。

demo of the FreeWLAN add-ons webinterfaceにFreeWALNの管理画面がすべて見れるようになっていますので、画面はリンクにしています。

Mail Serviceでメールの送信設定ができます。SMTP Authentificationが使えます。

Private Wireless SettingsでPrivateWiFiのSSID非公開設定ができます。

Public Wireless Settingsで帯域制御ができます。上り/下りとも設定できるは便利です。

MAC Cloningでインターネット側のMACアドレスを変更できます。

Diagnosticsでコマンドの実行とその結果が表示されます。

Internet Connection SettingsのModeでWLANを選択すると、インターネット側接続を無線にすることができるので、LaFoneraを無線APに接続することができます。

RebootがServicesとLaFoneraに分かれました。

MAC Address Blockingで、MACアドレスによる接続拒否が設定できます。
接続中のMACアドレスは、Status画面でMAC Blocking  block now を選択しても登録できます。

Statusページでは、SPEEDやインターネット側が無線の場合のWiFi信号強度などもわかるようになっています。

言語設定で日本語を選択していると、更新時にエラーとなって更新できません。言語設定をEnglishにすることで更新できるようになるので、更新時に言語設定を変更する必要があります。
以前LaFonera純正ファームで問題となっていましたが、いまだに直っていないようです。

FreeWLANを日本語化していないので、LaFonera純正部分は日本語表示・FreeWLAN部分は英語表示となっているのは、ちょっと便利です。

今後も機能が増えていくのが楽しみです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。