物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GargoyleファームとOpenWRTのFailsafeモード

GargoyleファームをWZR-HP-AG300Hにインストールしました でGargoyleファームを使っていますが、1.6.1にバージョンアップした時に無線設定を変更していたところ、再起動を繰り返すようになってしまいました。

再起動する前にアクセスできるので、Web管理画面からリセットを実行しましたが、時間が短くリセットできませんでした。
dd-wrtとは違うので30/30/30リセットで初期化が出来ません。

シリアルコンソールで確認しようと思ったのですが、殻割り+Pin立てをしていないものだったので、確認は取りやめました。

GargoyleファームはOpenWRTベースなので、OpenWRTのFailsafeモードがつかますが、tftpで上書きすることにしました。
failsafe_mode_recovery [Gargoyle Wiki]
OpenWrt Failsafe - OpenWrt Wiki

1.6.2、1.6.1、1.6.0をtftpで書き込みましたが、設定が残っているので現象は変わりませんでした。

標準ファームを書き込んでから、Web管理画面でGargoyleファームに書き換えて初期状態から設定しなおすことで復旧できました。

スポンサーサイト

PageTop

Fiefoxにもマウスジェスチャを導入しました

Seamonkeyにマウスジェスチャを導入しました が、Firefoxでもマウスジェスチャを使うことにしました。

しかし、Mouse Gestures Suite はFirefoxに対応していないため、Firefox用のマウスジェスチャを探したところ、Fire Gestures というのがありましたので、こちらをインストールしました。

設定により動作を Mouse Gestures Suite と同じように出来たため、どちらのブラウザを使っていても同じように操作できますので便利です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。