物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フレッツ光ネクストに切り替わりサービス情報サイトへのPPPoE設定変更が必要でした

フレッツ光ネクストへ切り替わりました が、フレッツ サービス情報サイトへアクセスできなくなりましたので調べたところ、フレッツ光ネクストでは、BフレッツとアクセスURLが変更となっており、http://www.v4flets-east.jp/ になっていました。
このURLにアクセスしたのですが、ドメイン名が無いとなり開けませんでした。

dd-wrtのDNSMasqでfletsドメインはフレッツのDNSサーバーを引くように設定していましたので、v4flets-east.jpドメインをフレッツのDNSサーバーを引くように設定しましたが、現象は変わりませんでした。
フレッツDNSサーバーのPing応答も無く、通信が出来ていないようでした。

Internetでフレッツ光ネクストのPPPoE設定を探したところ、下記のサイトが見つかりました。
CentreCOM AR415S 設定例集 2.9: #189

これによると、PPPユーザー名が違う、DNSサーバーが違う、ルーティング情報が違うことが分かりました。
dd-wrtでPPPoEの設定とルーティング情報登録スクリプトの変更、DNSMasqの変更などを行ったところ、問題なくサービス情報サイトにアクセスできるようになりました。

何も通知が無いので、接続方法の変更が必要などがわからず面倒でした。

スポンサーサイト

PageTop

フレッツ光ネクストへ切り替わりました

Bフレッツがフレッツ 光ネクストへ移行されるそうです でフレッツ光ネクストになることが分かりました。

その後NTT東日本やフレッツから何も連絡が無く、いつ切り替わるか分かりませんでした。

先日Googleで検索したところ、「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」、および「Bフレッツ マンションタイプ」の「フレッツ 光ネクスト」へのサービス移行について|フレッツ公式|NTT東日本 にて切り替え開始日が分かりました。

切り替え開始日が過ぎていたので、フレッツ光公式ページのご契約・ご利用情報で切り替わったのか確認しようとしたのですが、認証キーの発行・登録が必要となっており、発行・登録をしようとしたのですが、「※緊急メンテナンスのため一部機能を規制しております。」ということで行えませんでした。

何日か行ったのですが、毎回利用できないままでしたので、電話で確認したところフレッツ光ネクストに切り替わっていました。

認証キーの発行・登録に関して確認したところ、現在利用できない状態とのことでした。
フレッツv6オプションの申し込みを行いたいと伝えたところ、フレッツ サービス情報サイトでも行えるとのことでした。

しかし、サービス情報サイトにアクセスできなかったため、フレッツv6オプションの申し込みはまたの機会としました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。