物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

XperiaZのBluetoothは11g接続時に使えませんでした

XperiaZのバージョンアップでBluetoothヘッドセットが安定して使えるようになりました ので、実際に出先でBluetoothヘッドセットでIP電話使おうとしたところ、音声が聞こえない現象がまた発生しました。

Fusin IP-phone Smartの純正アプリでも、AndroidのIP電話機能でも発生したので利用をあきらめようとしましたが、11g接続していたのを携帯回線に切り替えたところ純正アプリでもIP電話機能でも問題なく利用できました。

再度11gで試したところ、やはり現象が発生しました。

無線接続の場合に発生するのかと考えましたが、自宅の無線接続で問題なく利用できたことから、11gで発生して11aで発生しないのでは、と考えました。

自宅で試したところ11a接続では問題なく利用できますが、11g接続では現象が発生しました。

Bluetoothも2.4GHzなので11gと周波数が重なるため、XperiaZで上手く処理できていないことが考えられます。

とりあえずは11aと携帯回線で使えることが確認できたので、安心して使えます。

スポンサーサイト

PageTop

Microsoft RDP Clientで特殊キーの使い方

Microsoft RDP Clientはいまひとつでした で特殊キーの使い方が分かりませんでしたが、下記の記事で使い方が分かりました。

Microsoft Remote Desktopの基礎と実践:第1回 Android向けMS純正リモート・デスクトップ・アプリを使いこなす - @IT

画面上部に表示されるコネクションバーで、接続したコンピューター名が表示されている部分をクリックすると、特殊キー用のキーボードが表示されました。

さらにこの特殊キー用のキーボード右端にあるアイコンをクリックすると、キーボードがOS提供のものに切り替わり、ファンクションキーなども利用できるようになります。

特殊キーが使えることがわかりましたが、やはり解像度などが変更できないのがネックです。

PageTop

Microsoft RDP Clientはいまひとつでした

AndroidからRemote Desktopを利用するためのRDP Clientは、いろいろ試したところ RemoteRDPLiet が使いやすいので利用しています。

MicrosoftがAndroidとiOS用のRDP Clientをリリースしたのでインストールしてみました。
Microsoft Remote Desktop

設定に画面サイズや色数を指定できないため、端末のフルスクリーンになってしまいます。
また、拡大もピンチ操作で出来ない、拡大率も変更できないため利用しにくいです。

OpenVPN経由で利用する場合などは画面サイズや色数を落とさないとレスポンスが悪いため、画面サイズや色数を指定できないのはOpenVPN経由で利用が難しいです。

キーボード操作も特殊キーが利用できないため不便です。

このため、RemoteRDPLietをメインで利用して行くことにしました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。