物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VoIPソフトとBluetoothヘッドセットの組み合わせ

Bluetoothヘッドセットの利用で、PCでVoIPソフト:3CXPhoneとLogitec LBT-PCHS400DBKを利用するようにしましたが、電池の持ちがかなり悪い状態でした。

電池の持ちがよい製品ということで、Motorola HK110 Universal Bluetooth® Headset を購入しました。

またBluetoothアダプタとの組み合わせの問題も考え、Bluetooth®3.0+EDR対応 USBアダプター(class2) | バッファロー もあわせて購入しました。


まず、Bluetoothアダプタを bshsbd04 に変更して LBT-PCHS400DBK と接続したところ、3CXPhoneである程度待ち受けるとマイクが使えなくなり、通話時にこちらの声が相手に届きませんでした。
また、電池の持ちも変わらず悪いままでした。

HK110に変えても同じ状況となり、電池の持ちも悪いままでした。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

AndroidとiOSでクライアント証明書が利用できるセキュアブラウザがありました

Android版Firefox13以下でCert Managerにて証明書取り込めました で、Firefox13以下とCert Managerアドオンでクライアント証明書が取り込めました。

Internetで検索していたところ、Firefoxベースのセキュアブラウザでクライアント証明書が利用できるものがあるそうです。
やっと、Android用のSSLクライアント証明書サポートブラウザが出たか!! | Hot cocoa Running Life(ほっとココアのランニング日誌)
スマートデバイス用 高セキュリティブラウザ「KAITO(カイト)」 | 株式会社ジェーエムエーシステムズ(JMAS)

フリーソフトウェアでないため、ライセンスの購入が必要ですが、検証で利用できる機能制限版としてLiteエディションがあったので、Andoridマーケットからインストールしてみました。

起動してみるとタブの扱いが現行方式でなく前方式のため、そこそこ古いバージョンのFirefoxをベースにしているようです。

設定やダウンロード確認の画面に証明書項目が追加されており、開くと証明書の登録、証明書の選択方式、登録済み証明書の表示や削除などが行えます。

証明書を登録すると、問題なくクライアント証明書が必要なページが表示できました。


セキュアブラウザとしていろいろな機能があるため、法人でブラウザアクセスに利用する場合は使いがっての良いものですが、ベースのFirefoxが古いため、現行バージョンをベースとしたものがでると良いと思います。

PageTop

Android版Firefox13以下でCert Managerにて証明書取り込めました

Android版Firefoxの証明書に関して にて、Cert Managerというアドオンを使うことで、Firefoxに証明書を取り込めることがわかりました。

ただし、ver13以下でないと使えないので、下記からver13b01をダウンロードしてインストールしてから、Cert Manager 1.6をインストールしました。
Index of /pub/mozilla.org/mobile/releases

Cert ManagerのOptionsを開き、Select pkcs12 fileからインポートする証明書を選択して証明書のパスワードを入力することで、証明書が取りこまれて使えるようになりました。


ver13b01をver19bにバージョンアップしたところ、アドオンにCert Managerが表示されなくなりました。

ver19をアンインストールしてから再度13b01をインストールして証明書を取り込んだあとにver14b12にしたところ、Cert Managerが無効化されていました。有効化することは出来ましたが、インポートしようとしてもエラーになるそうなので、テストしませんでした。


ver14をアンインストールしてver13b01をインストール後、SDCARDに移動をしてみましたが、downloadフォルダしか移動しませんでした。

ver13で見れていたサイトがver14で見れなくなっているため、ver13とver14では証明書関係だけでなくいろいろと変わっているようです。

PageTop

vSphere5.1でUSBパススルーが使えるようになりました

VMware ESXでUSB利用に関して で、vSphere5.1ではバグによりUSBパススルーが使えず、5.0で使えるため5.0でUSBパススルーを利用しています。

先日、富士通 PRIMERGY TX100 S3 の ESXi5.1 838463 を 5.1 914609 (ESXi510-201212001.zip) にアップデートする。 « 環境さんぷる にてvSphere5.1のパッチ:ESXi510-201212001 に含まれるESXi510-201212401-BGにて、USBパススルーが使えるようになったことを知りました。


VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201212401-BG: Updates esx-base



ただ、vSphere5.0で稼動させているためバージョンアップすることができず、パススルーが利用できるサーバーがあいていないため、検証することができませんでした。
機会があれば、検証してからバージョンアップをしたいと思います。

PageTop

Android版Firefoxの証明書に関して

Androidでクライアント証明書が必要なサイトへのアクセス にて、FirefoxをSDCARDに移動、NSS_Tools_x86_from_NSS_3.12.7 Tools.zip を使うことで、クライアント証明書をFirefoxに取り込みアクセスできるようになりました。

Beta版でもクライアント証明書を使おうと思いSDCARDに移動させたのですが、FirefoxのファイルがSDCARDに移動されませんでした。
ある程度のバージョンからSDCARDに移動させようとしても移動しなくなったようです。

rootを取得しているので、cert9.dbをkey4.dbをPCにコピーして証明書を取り込むことができますが、書き戻す時にパーミッションを調整したりする必要があるため、面倒です。

how to use clientcertificate to access https websites under android | Firefox Support Forum | Mozilla サポート を再度見ていたところ、証明書を処理できるAddon:cert-managerというものがあることがわかりました。

Cert Manager :: Add-ons for Mobile

早速インストールしようとしたのですが、バージョンがあわずインストールできませんでした。
作者のコメントなどを読むと、バージョン13までにしか対応しておらず14以降では利用できないそうです。
また、Andorid4系ではクライアント証明書を取り込めるので、標準ブラウザで利用できるとのことでした。

ただ、自分が使っているAndroid 2.2.1のためクライアント証明書が使えない、Firefoxのバージョンはどんどんあがっているので、利用できるようになってほしいところです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。