物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-HP-AG300 でLAN側と通信ができなくなりました

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 をWZR-HP-AG300HとWZR-HP-G30xににインストールしてみました が、WZR-HP-AG300とWLAE-AG300では、STPでrootbridgeがおかしいことがわかりました。

それ以外は問題なかったので実際に利用し始めたのですが、WZR-HP-AG300のLAN側に接続した機器と通信ができませんでした。

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 1932 と DD-WRT v24-sp2 (06/08/12) std - build 19342 のどちらでも通信ができませんでした。

WLAE-AG300とWZR-HP-G30xでは問題ないので、WZR-HP-AG300での問題のようです。

スポンサーサイト

PageTop

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 でもrootbridgeがおかしいです

DD-WRT v24-sp2 (06/08/12) std - build 19342 で、STPのrootbridgeがおかしいです で、WZR-HP-AG300とWLAE-AG300では、プライオリティがより高いrootbridgeがほかにあっても、自分自身がrootbridgeになってしまうことがわかりました。

WZR-HP-AG300をWeb管理画面からDD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327に変更しましたが、現象は変わりませんでした。

また、DD-WRT v24-sp2 (12/07/11) std - build 17967 のInternet接続用WZR-HP-AG300でプライオリティが1ですが、WZR-HP-G30xではきちんとこれをルートブリッジとして認識しています。

このため、WZR-HP-AG300とWLAE-AG300でのみ発生している現象のようです。
違いは11aを利用していることぐらいですが、何が原因かわかっていません。

時折通信がすごく遅くなることがありますが、STPのルート制御がおかしいことが考えられます。
とりあえず様子見をしつつ、おかしい時は再起動して利用することにします。

PageTop

DD-WRT v24-sp2 (06/08/12) std - build 19342 で、STPのrootbridgeがおかしいです

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 をWZR-HP-AG300HとWZR-HP-G30xににインストールしてみました でバージョンアップした後に、DD-WRT v24-sp2 (06/08/12) std - build 19342 がリリースされていたことを知り、アップグレードしました。

どの機器でも問題なくアップグレードできたのですが、Interenet接続用でないWZR-HP-AG300Hが、WLAE-AG300が電源おちている状態だと通信ができなくなる現象が発生しました。

WDSのパスがWLAE-AG300経由だとすればこの現象が発生しますが、Internet接続用のWZR-HP-AG300Hのブリッジプライオリティを 1 にしてルートブリッジになるようにしているので、この状態にはならないはずです。
また、この通信が途切れるWZR-HP-AG300Hのブリッジプライオリティも 10 に変更しているので、WLAE-AG300がルートブリッジになってそちらとの通信が優先されることも無いはずです。

つづきを表示

PageTop

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 をWZR-HP-AG300HとWZR-HP-G30xににインストールしてみました

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 をWLAE-AG300にインストールしてみました でWLAE-AG300でAP+WDS設定が問題なく使えたので、WZR-HP-AG300とWZR-HP-G30xにもインストールしました。

Web管理画面からインストールして、AP+WDSでも問題なく動作することが確認できました。

カーネルバージョンを見ると、Linux 3.3.8-svn19324 #355 Wed Jun 6 05:14:08 CEST 2012 mips GNU/Linux というように、今までのLinux 2.6.34.10-svn17952 #9496 Wed Dec 7 02:40:01 CET 2011 mips GNU/Linux という2.6系から3.3系に変わっていることが確認できました。

OpenVPNとDDNSの更新も問題なく行えたので、Internet用のWZR-HP-AG300Hもタイミングを見て更新することにします。

PageTop

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 をWLAE-AG300にインストールしてみました

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 がリリースされたので、インストールしてみました。
2012年のファームは、WDS接続でKernel Panicをおこしたので、復旧が楽なWLAE-AG300にインストールしてみました。

Web管理画面からインストールしたところ、再起動を繰り返すことはありませんでしたが、WDS StationでWDS接続でLinkはしても通信ができなくなりました。

有線から通信ができるので、WDS StationからAPに変更したのですが、無線で通信ができませんでした。
しかし、再起動を行ったところ、無線から通信できるようになり、有線側に接続した機器との通信もできました。

OpenVPNのテストはできないですがコンバーターとしては問題ないようなので、WZR-HP-AG300やWZR-HP-G30xにもインストールしてみることにします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。