物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WLAE-AG300が再起動を繰り返すようになりました

WDS設定に関して で、AP+WDS設定にしたので、WLAE-AG300のDD-WRTで無線設定を変更していたところ、再起動を繰り返すようになってしまいました。

シリアルコンソールで見ると、下記のようにKernel Panicを起こして再起動しているようです。

Hard reset or 30/30/30 - DD-WRT Wiki のリセット方法を試したのですが、初期化されないようで現象が変わりません。

シリアルコンソールから入力ができないため、U-boot時に操作できないのも問題です。
シリアルコンソールのU36は、読める状態で上から、3.3V・0V・3.3V・0Vでした。

シリアルコンソールから入力できる機器では、次のような電圧でした。
WLI-TX4-G54HP
 3.3V:0V:3.3V:3.3V
WZR-G144N
 3.3V:84Ω/0V:0Ω/3.3V:10kΩ/3.3V:110kΩ
WZR-AMPG144NH
 J6:1-3.3V、2-0V、3-3.3V、4-0.6V->Vcc、GND、TX、RX

入力ができない機器では、次のような状況でした。
WZR-G108、WZR2-G108
 1:1.5k:3.3V、2:0k:0V、3:16k:3.3V、4:4.6k:3.3V

WLAE-AG300のU36は、一番下のPinからR24が接続されているように見えますが、これがGNDに接続されて入力ができないようになっているのでは、と考えましたが情報がありません。

どうしてもだめな場合は、抵抗をはがしてみることを考えています。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

REGZA Z1Sのネットワークに関して

WDS設定に関して にて、Internet接続用とRD/REGZA接続用のWZR-HP-G300NHとWZR-HP-G301NHを、AP+WDS設定で相互接続しました。

もう一台のWZR-HP-G300NHをAP+WDS設定で組み込んだ時に、ネットワークが遅くなり、通信ができない場合が発生しました。
追加した1台が元の1台と近い場所にあるため、WDS接続がうまくいかなかったことが考えられます。
または、複数台をWDS接続するため、ネットワークに一時的にループが発生し、スパニングツリーによる調整が遅れたことが考えられます。

この現象が発生した時に、REGZA Z1Sの操作ができなくなりました。
番組表を開いたり、録画番組を確認したりだけでなく、チャンネル変更やボリューム変更、入力切替などもできませんでした。
電源を落とすのも本体のスイッチを操作しないと行えませんでした。

Z1Sに対してのネットワークアクセスは行っておらず、Z1Sからも他の機器へのネットワークアクセスを行っていなかったので、原因がわからずUSBハードディスクを外したりなど行いました。

DLNAによる20~30Mbpsでの通信は問題ないので、正常な通信での負荷は問題なくても、不正な通信がある程度あると操作ができなくなるようです。

PageTop

WDS設定に関して

WDS設定を行ってみました や WDS構成を変更しました などでWDS設定をしたWZR-HP-G300NHを利用しています。
もう一台WZR-HP-G300NHをテストに使えるようになったので、WDS設定をいろいろと試してみました。


AP1---WDS Station という構成で使用していますが、AP2としてAP+WDS設定を追加してみました。

AP1とAP2とWDS Stationにそれぞれ他の2台のMACをWDSに設定したところ、
AP1---AP2---WDS Station という状態で接続しましたが、WDS Stationとは通信ができませんでした。
AP2とWDS Stationが接続したのは、すぐそばに設置しているからだと思われます。


設定を見直していたところ、WDS StationとAPの組み合わせの場合は、WDSタブで設定をしなくても接続するようです。
該当MACアドレスを削除するのではなくDisableにした状態ですので、未設定状態とは違いはあります。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。