物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自宅のFonを自動ログインできるように変更しました

自宅に設置しているFon用のLafoneraでは、PublicSSIDをFON_APに設定してあります。

ソフトバンクWi-Fiスポット | サービスエリア | ソフトバンクモバイル によると、ソフトバンクWi-Fiスポットで利用できるSSIDは、0001softbank"、"FON"、"mobilepoint"と記載されています。

ただし、Wi-Fiスポット設定ツールをインストール後に、Android上のWi-Fi設定を見ると、FON_FREE_INTERNETがあります。
また、FONルーター設定サポート | ソフトバンクモバイル にあるソフトバンクから提供されるFONルーターのPublic側SSIDも、FON_FREE_INTERNETとなっています。

これらから、自宅のFonルーターのPublicSSIDを変更することで、自動ログインできるか試してみました。
SSIDの変更ですが、FON_ が決めうちで変更できるのはそれ以降となります。
空欄にしたところ変更を受け入れてくれず、元のFON_APとなりました。

変更箇所を FREE_INTERNETとしたところ、FON_FREE_INTERNETとなり、接続後自動でログインされました。
freewlan上で確認したところ、アカウントは SBM02/電話番号@softbank.ne.jp#fon としてログインしていました。

ソフトバンクWi-Fiスポットへの接続を、ソフトバンク携帯からのみに制限していますが、Fonルーター側で機器判別は難しいでしょうから、アカウントで判別していることが考えられます。

スポンサーサイト

PageTop

WZR-HP-G300NHへOpenWRTをインストールしました

dd-wrtでWDSを行おうとしたのですが、WDSは扱いが難しいようです で安定して動かすことができませんでしたので、OpenWRTでのClient接続を行ってみることにしました。

dd-wrtのWeb管理画面にあるファーム更新から、Openwrtイメージを書き込んだのですがエラーで書き込めませんでした。BrodcomベースのWZR-HP-G54などではできたのですが、Atheros系ではできないようです。

下記の情報を元に、インストール作業を行いました。
Buffalo WZR-HP-G300NH - OpenWrt Wiki
WZR-HP-G300NH Router: Firmware flash and brick recovery through TFTP
Installing OpenWRT on WZR-HP-G300NH from DD-WRT

tftpコマンドでPCから押し込んだのですが、シリアルコンソールからtftpbootコマンドでPCにとりにいったときと違い、問題なく展開されますが、No initrdとなり起動されず、インストール済みのdd-wrtが起動します。
また、資料にあるように純正ファーム、日本語1.76、英語1.74でも行ったのですが、現象は変わりませんでした。
tftp -i 192.168.11.1 put openwrt-ar71xx-wzr-hp-g300nh-jffs2-tftp.bin
Transfer successful: 4849696 bytes in 4 seconds, 1212424 bytes/s
tftp server done
Bytes transferred = 4849696 (4a0020 hex)
## Booting image at be060000 ...
Image Name: MIPS Linux Kernel Image
Created: 2011-04-13 5:05:35 UTC
Image Type: MIPS Linux Kernel Image (lzma compressed)
Data Size: 1128652 Bytes = 1.1 MB
Load Address: 80002000
Entry Point: 80006150
Verifying Checksum ... OK
Uncompressing Kernel Image ... OK
No initrd
## Transferring control to Linux (at address 80006150) ...
## Giving linux memsize in bytes, 67108864

Starting kernel ...

[ 0.000000] Linux version 2.6.34.8-svn16695 (root@dd-wrt) (gcc version 4.5.2 (Linaro GCC 4.5-2011.02-0) ) #4804 Wed Apr 13 06:50:13 CEST 2011

つづきを表示

PageTop

WDSは扱いが難しいようです

WZR-HP-G300NHの純正ファーム1.60からはdd-wrt化できませんでした で、Atheros系ではClientBridgeがうまく動かないため、WDSを使うのがよいとdd-wrtが記載しているのを見つけたので、WDS設定を行ってみました。

Atheros系は、新たに購入したWZR-HP-G300NH以外には、Internet接続用とLafoneraとLafonera+しかありませんので、Lafonera+との組み合わせでテストすることにしました。

Lafonera+が純正ファームだったのでdd-wrtをインストールしたのですが、シリアルコンソールが使えなかったため、redbootにtelnetで接続して書き換えました。telnetが接続できるのが短時間のため、PCと直結しているとLinkチェックでタイミングを逃すため、別のルーターのスイッチポートに接続して何とか書き換えました。


WDSに関しては、次の情報がありました。
WDS Linked router network - DD-WRT Wiki
WDS Linked router network - DD-WRT Wiki
WDS multiple router setup - DD-WRT Wiki
何でも書いてみよう! WZR-HP-G300NHとG301NのDD-WRTでWDS設定
DD-WRTでWDS を使い、無線LANを広げてみる。 - ブックマクロ開発に
超コンピ研 - コンピュータ&クッキング研究会@中京大学豊田キャンパス - DD-WRT化したLaFonera 3台をWDSで接続して、ネットワークを中継する
DD-WRT Tutorial 2: Extend Range with WDS - www.wi-fiplanet.com
DD-WRT: Setting up a home Wireless Distribution System (WDS) | Meandering Passage
Indo WRT: Create Linksys WDS using dd-wrt tutorial



つづきを表示

PageTop

WZR-HP-G300NHの復旧作業を行いました

WZR-HP-G300NHの純正ファーム1.60からはdd-wrt化できませんでした で、新しく入手したWZR-HP-G300NHをdd-wrt化しました。

05-08-11-r16994をインストールした後に、OpenVPNの問題から04-09-11-r16785に戻しましたが、05-08-11-r16994には、buffalo_wzr-hp-g300nh と buffalo_wzr-hp-g300nh2 が有りましたので、buffalo_wzr-hp-g300nh2 をインストールしてみました。
dd-wrtのWeb管理画面から更新したのですが、再起動を繰り返すようになってしまいました。

シリアルコンソールで確認すると、下記のように文字化けが続いた後に再起動していました。
no file was loaded.
## Booting image at be060000 ...
Image Name: MIPS Linux Kernel Image
Created: 2011-05-08 3:36:32 UTC
Image Type: MIPS Linux Kernel Image (lzma compressed)
Data Size: 1034186 Bytes = 1009.9 kB
Load Address: 80002000
Entry Point: 80006150
Verifying Checksum ... OK
Uncompressing Kernel Image ... OK
No initrd
## Transferring control to Linux (at address 80006150) ...
## Giving linux memsize in bytes, 67108864

Starting kernel ...

[ 0.000000] Linux version 2.6.34.9-svn16972 (root@dd-wrt) (gcc version 4.5.2 (Linaro GCC 4.5-2011.02-0) ) #5331 Sun May 8 05:20:14 CEST 2011
[ 0.000000] flash_size passed from bootloader = 32
[ 0.000000] bootconsole [early0] enabled
炬xx璧xxxx炬>x炬>・璧x>・炬炬炬炬xx>x炬xx・・炬・x璧x・xxxxxxxxタxxxx璧xxxx炬x>x>・・炬>璧x炬>xxx炬・・炬xx>x炬x>>璧x>・x>炬x>x璧xx>・x璧xxxx炬xx炬xxx>x炬xx>x>・璧x>・x炬x炬x炬xxxx>x炬x>xx>・x>>xx>タxxx璧xxxx珱xxx炬璧x炬xx・・x炬炬>xxxx・・xx>・>珱xxxxx璧xx炬x>炬x炬xx>x

つづきを表示

PageTop

Androidの画面回転を止めた場合の制限

Streakを使用していますが、Androidの画面回転機能により、本体を回転させても次の3状態で画面読めるように表示されます。
・電源ボタンが上になる横
・電源ボタンが下になる横
・スピーカーが上になる縦
 (スピーカーが下になる縦には変わりません)

自分の向きに合わせて持ったとき、回転して欲しくない場合がありますので、回転機能を設定からoffに出来ます。アプリを使うと、簡単にこの機能のon/offが切り替えられます。

しかし、回転機能をoffにした場合表示できるのは、電源ボタンが上になる横だけです。ほかの状態で回転機能をoffにしてもその状態を維持するのでなく、電源ボタンが上になる横に切り替わってしまいます。

どうせなら、表示状態を維持したまま回転機能をoffにする、表示状態を指定できる、の機能が欲しいところです。

PageTop

WZR-HP-G300NHの純正ファーム1.60からはdd-wrt化できませんでした

WZR-HP-G300NHをもう一台入手しました。
純正ファームは1.60でしたが、そのままdd-wrt化しようとしましたが、うまくいきませんでした。

Internet接続用のWZR-HP-G300NHは、04-09-11-r16785を使用していますが、ダウンロードサイトを見ると、05-08-11-r16994がリリースされていました。
この中には、buffalo_wzr-hp-g300nh と buffalo_wzr-hp-g300nh2 が有りました。
とりあえず、この三つをダウンロードしておきインストールを始めました。

純正ファームWeb画面のファームウェア更新で、05-08-11-r1699のbuffalo_wzr-hp-g300nh からダウンロードしたbuffalo_to_ddwrt_webflash-MULTI.bin で更新しようとしましたが、ファームウェアデータが正しくありません。再起動します。 となりました。
04-09-11-r16785 でも同じでした。

Internet接続用のWZR-HP-G300NHではファームをあげていたので、1.76に更新することにしました。
ファーム更新が開始されたあとに、再起動してDIAG以外のランプが全点灯になりました。
ブラウザでは進捗バーが表示され、100%になりましたが再起動しませんでした。
別のブラウザでつなぐと、すでに更新が終わっているようで、1.76になっていました。
しかし再起動しても初期化しても、ランプが全点灯状態は変わりませんでした。

つづきを表示

PageTop

dd-wrtのClientBridgeでもMACfilterが有効でした

WZR2-G108をInternet接続用ルーターとして利用していた時に、無線Clientの接続を制限するためMACfilterで登録済みMAC以外接続できないようにしていました。

WZR-HP-G300NHをInternet接続用ルーターとしたため、WZR2-G108はClientBridgeとしてREGZA 37Z1Sに有線接続して、無線でWZR-HP-G300NHに接続していました。
DLNAでRD-X10やRD-X6の録画番組を見れるようにしているのですが、状況によっては映像と音声が途切れてしまいます。

RD-X10とRD-X6はMZK-W300NH2で有線接続しているのですが、MZK-W300NH2はAPとして設定してあるため、WZR2-G108を直接接続しようとしましたが、接続できませんでした。
WZR2-G108の設定でMACfilterがonだったのoffにすると、接続できるようになりました。
MACfilterにMZK-W300NH2のMACアドレスを登録していなかったので登録したところ、MACfilterをonにしても接続できました。

これから考えると、dd-wrtのMACfilterはAPだけでなくClientBridgeでも有効なようです。

PageTop

RD-X10の機能に関して

RD-X10をネットに接続してネットdeナビを利用してみました。

しかし、RD-X6のネットdeナビに比べて、次の機能が削減されていました。
・録画予約が一覧を見るだけで、新規登録や修正が行えない
・ネットdeリモコンがない
・ネットdeモニタがない

RD-X6同様にお知らせメールの送信が行えるのですが、SMTP-Authには対応していないようで、アカウント情報とポート番号指定が行えません。

RD-X6ではバージョンアップによりIEでしか接続できなくなり、Firefox系は使えませんでしたが、RD-X10ではFirefox系でも利用できます。

ネットdeダビングですが、RD-X10はデジタル対応のネットdeダビングHDになっています。
DR録画でもRE録画でも、ネットdeダビングHD対応機器の間でのみ行えます。
ライン入力から録画したものなどのみ、ネットdeダビング対応機器のRD-X6にも行うことができます。
しかし、RD-X6側からはRD-X10が見つけられないため、アナログ録画したものすらダビングが行えませんでした。

RD-X6でTS録画したものは、RD-X10とi.Link接続していればD-VHS扱いで移動できるようですが、デジタル放送をアナログ録画したもの、アナログ録画したものはi.Link接続しても移動できないそうです。
RD-X6のアナログ録画したものは、DLNA経由で37Z1Sで見ることができますが、デジタル番組は見ることができません。

RD-X6にあるデジタル放送をアナログ録画したものがあるため、ライン接続で移行しようとしたのですが、コピー禁止信号で行えませんでした。
これらをどう見るかが課題となりました。

PageTop

ソフトバンクWi-Fiスポット2

ソフトバンクWi-Fiスポットを、都営地下鉄の駅で利用してみました。
SSIDが 0001softbank で、IPアドレスがグローバルIPを割り当てられました。
単純に考えると、無線ルーターでなく無線APによるブリッジ接続なのでしょうか。

ミニストップの場合は、SSIDがFONでプライベートIPが割り当てられましたので、FonルーターによるNAT接続でしょう。
SSIDがFON_FREE_INTERNETという場所でもプライベートIPでしたので、同様だと考えます。
モバイルポイントではまだ利用していないのでわからないですが、プライベートIPではないでしょうか。

そうなると、SSIDが 0001softbank だけ接続形態が大きく違うことが考えられますが、運用を提携会社でなくソフトバンクモバイルが直接行っているのでしょうか。

PageTop

Fon用Lafonera+freewlanの調整を行いました

Fon用のLafoneraですが、freeWlanをインストールして使っています。
バージョンは0.9.6aですが、PublicでもPrivateでも接続した場合にDNSサーバーとなるLafoneraが応答を返さないため、Publiceではログオン画面が出ない、PrivateではInternet接続が行えません。
0.9.7がリリースされていたのでバージョンアップしたのですが、状況は変わりませんでした。
しかも、PublicでもPrivateでも接続した場合にすぐに切断されてしまうようになってしまいました。


DNSサーバーの問題をチェックしたところ、次の情報が見つかりました。

Tips - FoNまとめwiki DHCPで渡すDNSサーバを変更
約定期日記::2009年8月31日 FON泥泥沼沼

これによると、Private側のDNSサーバーは、/etc/dnsmasq.conf にオプションを設定することでDNSサーバーを指定できます。
dhcp-option=6,208.67.222.222,208.67.220.220 例:OpenDNS

また、Public側では、/etcN/init.d/50chillispot の起動オプションを変更することで指定できます。
--dns1="192.168.18.1" \
--dns2="192.168.18.1" \

これらの情報を基に、Private側はInternet接続用ルーターを、Public側はPPPoEで受け取るISPのDNSサーバーを指定することで、問題なくDNSが利用できるようになりました。


0.9.7で無線lanが切断されてしまうのは、バグによるものとの情報がありました。
FreeWLAN - FoNまとめwiki
約定期日記::2009年8月31日 FON泥泥沼沼

このため次の手順で、0.9.6aに変更したところ、問題なく利用できるようになりました。
Directory Listing of /installer/ から下記の2ファイルを/tmpにダウンロード
addons-0.9.6a_full.tar.gz
install-offline.sh
install-offline.sh を実行
起動スクリプトや設定ファイルが上書きされるので、DNS関連を再度設定


Streakのソフトバンクが提供しているツール:Wi-Fiスポット設定 では、PublicのFON_APには自動ログオンされませんでした。

PageTop

Androidでテザリングを行ってみました

iPhoneでは、3GによるIntenet接続を他の機器が利用できるようにするツール:テザリングが行えるようになっていました。

Androidでもテザリングが行えるというので、Intenetで情報を収集して、試してみました。
行いたいのは、次の2パターンです。
1.Internet接続:3G、他の機器への提供:Wi-Fi
2.Internet接続:Wi-Fi、他の機器への提供:USB

rootを取得していないので、rootがなくても動くツールを探しました。

1.に関しては、Mobile AP Shortcutを使うことにしました。
インストール後に起動したところ、エラーで落ちてしまいます。
良く考えると、3G接続を無効にしていたので、有効にしてから起動したところ、問題なく動きました。

起動後は、SSID名、暗号化方式、暗号キーを登録して利用する事ができました。
ただし、パケットし放題に含まれるかは、キャリアによるということなので、料金がどうなるかは不明です。

つづきを表示

PageTop

ソフトバンクWi-Fiスポット

ソフトバンクでStreakを購入して、ソフトバンクWi-Fiスポットに加入したので、ミニストップで試してきました。

店舗のそばでないと電波が捕まえにくく、駐車場が広い場合に離れていると捕まえられませんでした。

SSIDはFonとなっており、接続後にInternetに接続しようとすると、Fonのログオン画面が表示されます。
ただし、ソフトバンクが提供しているツール:Wi0Fiスポット設定を使用すると、接続後に自動でログオン処理がされてすぐに利用する事ができます。
このツールには、電話番号と契約時のパスワードを登録しており、これを使ってログオンされます。

Fonのアクセスポイントなので、通常のFonユーザーが使えるという情報を読んだのですが、
「ソフトバンクWi-Fiスポット」サービス向上のお知らせ にあるようにソフトバンクの携帯でないと利用できないようになったそうです。

気になるのは、一般のFonスポットでもこのツールでログオンできるかです。
家のFon用ルーターで試したいのですが、公開用SSIDに接続してもDNSエラーでログオンできないので確かめられませんでした。

一般のFonスポットを利用するPC用に、Fonから自動ログオンツールが出ないものでしょうか。

PageTop

Dell Streak 001DLの環境設定1

Dell Streak 001DLを購入したので、設定する事にしました。

とりあえずパケットし放題maxに加入しましたが2段階料金のため、Wi-Fiをメインに使うようにします。
家の無線LAN環境に接続しようとしたのですが、接続できません。
インターネットで調べたところ、SSIDをブロードキャストしていないAPには、接続できないそうです。
Internet接続ルーターの設定変更は他への影響もあるので、MZK-W300NH2を利用する事にしました。

単にSSIDをブロードキャストするようにしてもうまくつながらなかったので、11nを無効にしたり20/40MHz利用から20MHzにしたり、暗号化方式を切り替えたりしましたが、MZK-W300NH2への設定変更がうまく反映されていな勝っただけで、今までと同じ設定でブロードキャストするだけで利用できました。

標準のWi-Fi設定ツールは、切断したときに暗号キーが消える事があるなどが使いにくいため、インターネットで設定アプリを探したところ、WiFi Managerというのがありました。
インストールしたところ、設定時にHidden networkというチェックがあり、これをチェックして設定する事でSSIDをブロードキャストしていないAPにも接続できるようになりました。
また、暗号キーが消える事も無く、Wi-Fi機能の停止も容易に行えるため、とても便利です。


ファームウェアのアップデートを行ったのですが、ダウンロード後にうまく更新処理が始まらず、やり直す必要があったりしました。


アプリは、インターネットをいろいろと見て次ぎの物をインストールしました。
・Firefox
  タブをすべて閉じたりしても動いたままとなるため、Quit Firefoxというアドオンをインストールする事で、すべてのタブを閉じるか、Quitボタンを押すことで終了させることができるようになる
・Anti-Virus Free(AVG)
  ソフトバンクのサービスにはMcAfeeがあるが有料
・Skype
  サインインしたままだとアプリが終了しないため、愁傷させるにはサインアウトする必要がある
・Wyse PocketCloud RDP/VNC(RDPクライアント)
・乗り換え案内
・ESファイルエクスプローラー
・AK Notepad

これで結構便利に使えるようになりましたが、あとはFirewallアプリのインストールを考えています。
Wi-Fi接続状態で別のPCからPingをしたのですが応答はありませんでしたので、ある程度制御されているようです。ただし、Firewallアプリによっては、アプリからの発信を制御できるものがあるため、より安全に利用できるそうです。


iPhoneは画面が消えていてもタッチするだけで利用できますが、001DLでは電源ボタンを押す必要があるのが面倒です。

PageTop

ソフトバンクの001DLを購入しました

ソフトバンクWi-Fiスポットにつられて、ソフトバンクのスマートフォンを購入する事にしました。

実質無料としては、iPhoneやiPadなどもありますが、データ定額プランにパケットし放題Sにあたるものがないため、今回は除外しました。

スマートフォンとして実質無料なのは、htc Desier HD、DELL Streak、Liberoがありました。
CPU性能などを見て、htc Desier HD か DELL Streak にしようか悩み、画面が小さいですがhtc Desier HDにしようと考えて店に行きました。

店で操作したところ、本体も大きいですが画面が5インチのDELL Streakのほうが見やすいと感じたため、DELL Streakを購入しました。
ただしストラップ取り付けができず、本体も大きいので持ち運ぶための方法を考える必要がありそうです。

PageTop

無線LAN利用の選択

携帯の定額サービスが一般化してきましたが、PCを利用した場合などは対象外だったりするため、公衆無線LANが利用できると便利です。
以前、公衆無線LANとしてlivedoorWirelessを使用していましたが、移動することが無いため問題なかったのですが、移動しても利用するには東京以外のAP設置を考えると難しいです。

各社サービスを提供していますが、ビックカメラのWi2 300が月額380円で、BBモバイルポイント・livedoor Wireless・成田空港エアポートネット、成田エクスプレスなどのローミングサービス、Wi2独自エリアの丸ビルや横浜、リムジンバス、オプションサービスとして新幹線での利用ができるそうです。

新幹線オプションサービスを確認していたところ、3時間分を毎回購入する必要がありますが、Wi2プラスの場合は購入しなくてもWi-Fiプラスで利用できるということです。
Wi2プラスを調べたところ、BIC WiMAX Serviceのオプションで、現在無料で加入できます。Wi-FiプラスはUQ WiMAX のオプションUQ Wi-Fiであり、こちらも無料で加入できます。

BIC WiMAX Serviceには、BIC定額、BIC定額W(ダブル)、ビック定額年間パスポートがありますが、BIC定額W(ダブル)は380円からmax4980円の契約ですが、どちらのオプションにも加入することができます。

これから考えると、BIC定額W(ダブル)に加入して、無線LANオプションをどちらも加入して利用するのがお得です。


ただしAP展開に関してはソフトバンクWi-Fiスポットがかなり伸びており、BBモバイルポイントにプラスして多くの企業と提携してAPを設置する予定になっています。
提供中・提供開始予定のパートナー各社・ブランドについて | ソフトバンクモバイル

特にミニストップへの設置が大きく、いくつか回ったところにはすべて設置されていました。
しかも、パケットし放題MAXかパケットし放題フラットに2011/5/31までに加入すれば、490円の利用料が無料となります。
パケットし放題Sに関しては現在加入できませんが、6/1から加入できるようになるそうです。ただし、6/1以降だと利用料は2年間のみの期間限定でしか無料になりません。

現在の携帯の購入では、ソフトバンクでは月々割りなどの割引サービスがあるため、機種によっては実質無料となるため、ソフトバンクのスマートフォンを入手して、ソフトバンクWi-Fiスポットを利用する事にしました。

PageTop

MZK-W300NH2を設置しました

以前秋葉原で、ジャンク扱いのMZK-W300NH2を千円で購入しました。
購入時に情報を調べることができなかったので、dd-wrtなどが使えるかは運任せと割り切って買いましたが、家に帰って調べたら対応していませんでした。

本体をあけて確認したところ、Ralink RT3052F、MX 29LV320DBTI-70G でした。
MZK-W300NH2-1 MZK-W300NH2-2 MZK-W300NH2-3


RT3052Fを搭載したルーターでもdd-wrtやOpenwrtに対応しているものもあり、Web更新のファームを書き込んでみましたが、更新されませんでしたので、ほったらかしにしていました。


TVが壊れてしまったので購入したのですが、ネットワーク接続をどうするかと考えたときに、有線接続が難しいため無線で接続する事を考えました。

           +-------------無線---WLI-TX4-G54HP---PC
           |   +-------有線---RD-X6
           |   |
           |   |
Internet---WZR-HP-G300NH---無線---PC

RD-X6などが2階に設置されており、本当はWLI-TX4-G54HPで接続していたのですが無線接続が切断されたままとなる事があるため、現在は有線で接続しています。
Internet接続ルーターをWZR2-G108からWZR-HP-G300NHに変更したところ、無線接続が切断されたままとなる事が無くなったので、無線への切り替えを考えています。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。