物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-HP-G300NHでClientBridgeが使えるバージョン

WZR-HP-G300NHとdd-wrt:02/17/11の組み合わせでもClientBridgeがうまく動きませんでした でのように、WZR-HP-G300NHではClientBridgeがうまく動きませんでした。

LafoneraでもClientBridgeモードがうまく動かないバージョンがあります でLaFoneraでもClientBridgeが2010/08/12以降ではうまく動かないことが判りましたので、WZR-HP-G300NHでも同じ原因かと考え、LaFoneraで問題なかった2010/08/07をWZR-HP-G300NHにインストールしてみました。

Web管理画面から2010/08/07をインストールしたところ、APへの接続・同一セグメントへの通信・Internetへの通信とすべて問題なく利用できました。
ただし、WZR-HP-G300NHに対してDNSとGatewayを設定しようとすると、スクリプトエラーで登録できないためInternetへの通信が行えません。
コマンドで設定する事はできますので、設定するが通信ができるようになりますが、NTPがうまく動かないのか時刻同期ができません。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

LafoneraでもClientBridgeモードがうまく動かないバージョンがあります

WLI-TX4-G54HP と Lafonera にdd-wrtをインストールして、ClientBridgeモードで利用しています。
どちらも通信がうまくできなくなり、再起動しても現象が変わりませんでした。
WZR2-G108を再起動したところ問題なく接続できたので、AP側の問題でした。

WZR2-G108を再起動する前に、Lafoneraのファームが DD-WRT v24-sp2 (04/16/10) std  と古かったので、最新の 02-17-11-r16214 にWeb管理画面からアップグレードしました。
アップグレードは問題なく完了したのですが、通信ができませんでした。

12-24-10-r15962 に変更しようとWeb管理画面から更新したところ、残り200sぐらいで更新に失敗しましたと表示されました。
そのままカウントして行き、Web管理画面が表示されたので再起動したところ、再起動を繰り返して使用できなくなりました。
シリアルコンソールで確認したところ、下記のエラーが発生していました。

Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(31,2)

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。