物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DynDNS.comのDDNSサービスが変更されたようです

DDNSサービスとして、DynDNS.comを使用しています。
本番ホストとテストホストの二つを登録していたのですが、テスト用を昨日削除しました。

しかし、svn14848ではDDNSが正常に動作しませんでした で、dd-wrtのバージョンによってはDDNSで問題があることが判明したので、チェックの為に再度テスト用を登録しようとしました。

しかし2台目以降のホストは有料のProで無いと使用が出来なくなったようで、登録する時の決定ボタンが「Add To Cart」になっていました。
テスト用も登録してあった時に、有料になるとの連絡もなかったので、テスト用を削除しなければ良かったです。

スポンサーサイト

PageTop

svn14848ではDDNSが正常に動作しませんでした

dd-wrt15200 での動作不具合 では、ファームウェアを svn14848 にしました。

正常に動作していると思っていたのですが、DDNSの更新でエラーが発生し、ホスト名に対するIP更新が行えていませんでした。
ログには次のように記録されていました。

Sat Sep 18 18:43:40 2010: I:INADYN: IP address for alias 'ホスト名' needs update to '新IP'
Sat Sep 18 18:43:40 2010: W:INADYN: Error validating DYNDNS svr answer. Check usr,pass,hostname! (HTTP/1.1 403 Forbidden
Date: Sat, 18 Sep 2010 09:43:40 GMT
Server: Apache
X-UpdateCode: X
Content-Length: 7
Connection: close
Content-Type: text/html; charset=iso-8859-1

badauthheckCurrent IP Address: 新IP
)

user,pass,hostnameをチェックするように有りますが、変更していません。念のため再登録したのですが、状況は変わりませんでした。
svn14848に更新する前はsvn14826を使用していたので、このバージョンに戻したところ問題なく更新されるようになりました。

どうやらsvn14848にはDDNSにバグがあるようです。
この次のバージョンからsvn15200には、無線周りで問題がありました。
とりあえず安定したバージョンが出るまでは、svn14826を使用することにします。
ただし、機器によって動作に違いが出るため、一度入れてチェックしないといけないのが面倒です。

PageTop

dd-wrt15200 での動作不具合

インターネット接続用ルーターとして、WZR2-G108にWZR-G144Nの無線NICを組み込んだ物を使用しています。
ファームウェアは、dd-wrt v24preSP2 svn14826 をインストールしていました。

svn14848、svn14853、svn15200 とリリースされていたので、最新の svn15200 をインストールしました。
しかしインストール後の再起動後、無線で接続できなくなりました。
有線経由で再起動したところ、無線で接続出来るようになりましたが、通信速度がかなり遅くなってしまいました。

VAIOのWindowsXPとThinkPADのWindows7を両方再起動したのですが通信速度は改善せず、Windows7ではDHCPによるIP取得が出来なくなってしまいました。

WLI-TX4-G54HPとWZR-HP-G54も同じバージョンにしたのですが、問題なく無線通信が利用出来ました。

以前、WZR-G144Nにv24SP1をインストールしたところ、正常に動作しなくなったことがあったので、ファームとの組み合わせかもしれないと考え、バージョンを落としていくことにしました。
svn14853 では現象が変わらず、svn14848 で正常に動作するようになりました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。