物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VMware ESX4 では、PAEが使用できない32bitOSでは、メモリが3Gまでしか認識できないそうです

VMwareESX4でWindows2000を動かすことになったのですが、仮想マシンにメモリを4GB設定してもOSから3GBしか認識できません。
BIOSで見ると4GBでなく5GB認識している状況で、余計わけがわからなくなりました。

ESX3.5では問題なく4GB使えていましたので、ESX4でも4GB使えると考えていました。

いろいろ検索したところ、下記の情報が見つかりました。
VMware Self-Service- A 32bit Non-PAE guest operating system may report incorrect memory size in ESX 4

これによると、仮想マシンハードウェアバージョンが7の場合、PAEが使用できない32bitOSでは3GBまでしかメモリを使用できないそうです。

VMwareServer2でも仮想マシンハードウェアバージョンは7ですが、ホストマシンのメモリが3.6GBなのでそこまで割り当てることができないため、わかりませんでした。
ESX3.5の場合、仮想マシンハードウェアバージョンは4なので、4GBまで使用できていたことになります。

ESX4で仮想マシンハードウェアバージョンを4の仮想マシンを作成したところ、メモリを3.8GBで認識しました。
使用しているWindows2000がStandardなので、boot.iniに/PAEを設定しても3GBまでしか認識しませんでした。

スポンサーサイト

PageTop

dd-wrtだけではPSPのXlink Kaiが使用できないようです

PSPのゲームでネットワーク対戦ができるものは、AdhocによるPSP同士の対戦が可能です。
PS3を使うことでインターネット経由の対戦ができますが、PS3がない場合はXlink Kaiを使用することで同様にインターネット経由で対戦ができます。
XLink Kai 日本語版公式サイト

Xlink kaiは、PCに接続した無線NICとPSPをAdhocで接続し、専用ソフトを経由してインターネット経由の対戦が行えるようにできますが、PCを立ち上げる必要があります。
dd-wrtにはXBOX kaidの機能があり、これを使用することでPCを使用しないで対戦がきないかと考えました。
Kai Console Gaming - DD-WRT Wiki の PSP And xlink kai に設定・構成が書かれていました。
ただし、PCでKaiUIを起動する必要があるのと、dd-wrtからPSPに接続する必要があるため、PCを使用しないで対戦するということはできないようです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。