物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OpenVPNをDD-WRTで使用する1

DD-WRTのVPN版にはOpenVPNが組み込まれてます。
VPNとしてはPPTPもありますが、セキュリティや拠点間のルーティング接続などOpenVPNの方が優れてる部分があります。
このため、DD-WRTでOpenVPNを使えるようにしたいと考えています。

WZR-RS-G54が検証用になっているので、これにDD-WRT preSP2 09-09-08vpn版をインストールしてみました。

Web管理画面のネットワーク>PPTPサーバ/クライアントにOpenVPNサーバーとクライアントがありますので、まずはクライアントをonにしてみました。
しかし、iptableの設定は変わっていないようですし、OpenVPN関連のプロセスも見当たりませんでした。
サーバーもonにしてみましたが、何も変わりませんでした。

DD-WRTでのOpenVPN設定を探したところ、下記のページが見つかりました。
しかし、どちらもGUIでなくコマンドでの設定を行うようになっています。
OpenVPN - DD-WRT Wiki
DD-WRT - PukiWiki

上記のページでは設定ファイルをjffsに保存する必要があり、また下記ページでおjffsが必要と書かれています。
OpenVPN server and client on DD-WRT -- Bridged - Geek Pages -- Information on how to do geeky things...

jffsを有効にしようとしたのですが、VPN版のWeb管理画面にはjffsの設定がありません。
Journalling Flash File System - DD-WRT Wiki の Enable JFFS: Create /jffs > Prerequisites によると、VPN版ではjffsが使えなくなっているそうなので、VPN版以外を使用する必要があるそうです。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。