物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OpenWRTのコンパイルがMarvell Orionで行えました

OpenWRTのコンパイルがうまくいかなくなって苦労しました でMavell Orionのコンパイルが、ファイルがダウンロードできなくて失敗していました。

ダウンロード失敗しているファイルをブラウザで確認したところ、ダウンロードできました。
このため再度コンパイルをしたところ、問題なく完了できました。

どうやらファイルが一時的にダウンロードできなかっただけのようです。
コンパイルオプションをいろいろ変更して試していきます。

スポンサーサイト

PageTop

OpenWRTのコンパイルがうまくいかなくなって苦労しました

WZR-AMPG144NHのMarvell向けに、WZR-APMG144NHへのファームウェア書き込み7
 でOpenWRTをコンパイルしていました。

その後再度ソースをダウンロードしてコンパイルしたところ、途中でコンパイルが終わらなくなってしまいました。
何度かソースをダウンロードしても変わらず、Brodcomでもコンパイルできませんでした。

このため、コンパイル用のOSをFedora9からFedora10に変更してみました。VMwareで動かしているのですが、Fedora10ではVMware-toolsの機能が組み込まれているようで、マウスの自動切換えが行われて便利でした。

ソースをダウンロードしてコンパイルしても、Brodcomでは問題ないのですが、やはりMarvellではコンパイルできませんでした。
make時にV=99をつけたところ、次のメッセージが繰り返し出ていました。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。