物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTへのtinyproxyインストール8

DD-WRTへインストールしたtinyproxyで、アクセス元制限を調整しました。

tinyproxyのアクセス元制限は、Allow IPアドレスまたはサブネットで指定することで行えます。
しかし、外部からアクセスを受ける場合、IPアドレス指定だとIPが変わる環境からは接続できません。また、使用すrプロバイダ全体のサブネットを許可すると、他からのアクセスも許可することになってしまいます。
このため、ホスト名やDNS名で制御できるかやってみました。

まず、PC名で制限できるかテストしました。
ホスト名をDD-WRTのhostsに記載するか、DHCPを利用している場合はhostsを記載しなくても、問題なく行えました。
Allow PC名

次に、DDNS名で行えるかテストしました。
まず、DDNSをフリーのDDNSサイトに登録します。このDDNS名をtinyproxy.confに記載するだけで、問題なく行えました。
Allow DDNS名
DDNS名で制限を行った場合、IPが変わっても問題なくアクセスできました。

これで、外部からtinyproxy経由でアクセスすることができます。

スポンサーサイト

PageTop

DD-WRTへのtinyproxyインストール7

DD-WRTへインストールしたtinyproxyで、アクセス先制限ができるようになりました。

DD-WRTでipkgによるtinyproxyのインストールは、古いバージョンがインストールされていると、下記に記載されていました。
http://lists.openwrt.org/pipermail/openwrt-tickets/2006-October/001652.html

このため、コンソールから直接ファイルを指定してwgetコマンドで取得したものをインストールしました。
wget http://downloads.openwrt.org/backports/rc6/tinyproxy_1.6.3-1_mipsel.ipk
ipkg install tinyproxy_1.6.3-1_mipsel.ipk

あとは、tinyproxy.confを下記のように変更し、filterファイルで制限をかけるだけです。
tinyproxy.confの修正行
Filter "/jffs/etc/tinyproxy/filter"
FilterURLs On
FilterDefaultDeny Yes

filterファイル
google.com
google.co.jp
gyao.jp
microsoft.com
yahoo.co.jp
yimg.jp

gyaoを見るには、microsoft.comへの接続が必要なようです。
また、yahooのイメージファイルやストリーミングを見るのは、yimg.jpへの接続が必要なようです。

これで、ストリーミング配信をtinyproxy経由で見ることができるようになりました。
tinyprxoyのコンパイルは、必要なくなりましたが続けていきます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。