物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-G108のメモリ障害対策4

WZR-G108のメモリ取り外しが失敗しましたが、LaFonera Hardware 32MB SDRAM MOD
Removing and replacing ram chips on the Foneraには、何かをICチップの足に塗ってはんだを溶かすとあるのですが、製品がよくわかりませんでした。

別件でいろいろ探していたところ、製品が見つかりました。
Sunhayato 表面実装部品取り外しキット SMD-21です。
このページにかいたるように、ICチップの足に専用フラックスをぬる・特殊ハンダを充分盛り上げてハンダ付け・部の端子を加熱することで、スムーズに取れるそうです。

これがあればパターンをもいだりすることも無かったと、ちょっと後悔しています。

スポンサーサイト

PageTop

WZR-G108のメモリ障害対策3

WZR-G108のメモリ障害対策のため、メモリ張替えを進めることとしました。
まず、メモリチップをひとつはずしてみて動作を見ることとしました。

基盤には、次のように二つのメモリチップが載っています。
このうちのひとつU18をはずして見ることとしました。
WZR-G108 mem1

つづきを表示

PageTop

WZR-G108のメモリ障害対策2

WZR-G108のメモリ障害対策1WZR-G108に載っているメモリチップの仕様は、判りました。
しかし、一番の問題はメモリチップの取り外しと取り付けです。

メモリの自作・張替えに成功!容量が倍になりました。 ではガスコンロで炙るという方法が使えるそうです。
ただ、DIMM側は再利用しないので何が外れても問題ないですが、WZR-G108は炙って余計なものがはがれるのは困ります。
そうなると、足を一本ずつはんがごてを使って浮かしていくしかなさそうです。

まずは、WZR-G108のメモリチップをひとつはがしてみて様子を見てみます。
淡い希望ですが、はがしたほうのメモリチップが悪ければ、16MBで動くなんて事も考えられますので。

PageTop

WZR-G108のメモリ障害対策1

WZR-G108がメモリ障害で起動しないため、LaFoneraのメモリ容量アップのメモリチップ交換のようにメモリチップを交換することを考えました。

WZR-G108のメモリは32MBですが、基盤を見るとESMT M13S128168A-LZV1P50N6が2個載っています。

M13S128168Aで調べると次のような情報が見つかりました。

つづきを表示

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入6

WZR-G108DD-WRTを導入しようとしていますが、adrstest errorでとまってしまい、何もできない状態です。Hit CTL+C to break loop という表示がその後にされているので、シリアルコンソールから入力ができれば、adrstestを停止させることができるようです。
このため、シリアルコンソールについて考えてみました。

シリアルコンソールのJ2コネクタ各ピンの電圧を再度チェックしました。4ピンの電圧が前回と違います。読み違えていたのでしょうか。
1:3.3V
2:0V
3:3.3V
4:0.315V

J2の4ピンからの導通・抵抗・電圧をチェックすると、R202(4.7kオーム)・R49(オープン)・R48(0オーム)が接続されているようです。
R202はGND、R49はVcc、R48はJ2の4と同じ電圧がかかっています。回路を予想してみました。

Vcc--------------
         | Vccとの抵抗 3.9M
        open R49  ただし、R49のVcc側はVccとの間に抵抗値がある
         |
RX---R48---------J2の4 3.9M
         |
         4.7k R202
         | GNDとの抵抗 0k
GND--------------

R49を1kで接続しましたが、入力ができません。
R202をはずしてみましたが、入力ができません。このときのJ2の4ピンの電圧は、3.3Vになりました、
R202をはずしたまま、R49を1kで接続しましたが、入力できません。
トーシローが対処できる範囲を超えているようです。でも何とかしたいところです。

mini-PCIのMIMOカードを、WZR-HP-G54へ接続することを考える必要がありそうです。ただ、一度DD-WR V24 2007/03/19Tが動作したときに、無線が動作していなかったのが気になります。本体だけでなく、mini-PCIカードも壊れているのでしょうか。
WZR-HP-G54DD-WRT V23SP2でインターネット接続に使用しているので、ファームの変更やOpenWRTでのテストができない状態です。mini-PCIカードのチェック方法も考える必要があります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。