物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SMARTalk バージョンアップでBluetoothヘッドセットが使いやすくなりました

FUSION IP-Phone SMARTの公式アプリ:SMARTalk を使っています。

通話方法を記憶というオプションがあり、最終通話の音声出力(マイク、スピーカ、Bluetooth)が記録され、次の通話で同じデバイスを使うようにしてくれる設定です。

しかし203SHではこの設定を有効にしていても、Bluetoothヘッドセットが自動選択されないため、手動で切り替える必要がありました。

バージョン1.4.1がリリースされたのでアップデートしたところ、Bluetoothヘッドセットが自動選択されるようになり、手動で切り替える必要が無くなり便利に使えるようになりました。

スポンサーサイト

PageTop

Fusion IP-Phone SMARTのサーバー

Fusion IP-Phone SMARTを利用していますが、問題なく使えていたあるPCで、いつのころからか通話が開始されても音声がやり取りできず、すぐに切断されてしまうようになりました。

このPCはネットワークをLANとInternetルーターと別に接続しており、デフォルトゲートウェイはLAN側、IP-Phone SMARTはInternetルーター側にスタティックルートにsmart.0038.net:61.213.230.153を設定しています。

同じInternetルーター側に別のPCを接続しても問題なく利用できます。
デフォルトゲートウェイがInternetルーター側に設定されているため問題なく利用できるとすると、IP-Phone SMARTが利用するサーバーが変わったことが考えられます。

問題のPCでスタティックルートをInternetルーター側にしてWiresharkで通信をチェックしたところ、61.213.230.7と通信していたためスタティックルートを追加したのですが、次の時には61.213.230.6と通信していました。

IPアドレスをチェックしたところ、61.213.224.0-61.213.230.255までをFusionが取得しているので、この範囲をスタティックルートに追加したところ、問題なく利用できるようになりました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。