物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DDNSをno-ipに変更しました

DDNSとしてDynDNSを利用していますが、5/7で無償サービスが終了するとの案内が届きました。

dd-wrtに対応しているDDNSで、Internetで比較情報などから、no-ipを選択して利用を開始しました。

アカウント登録後にホスト名を登録するのですが、無償サービスと有償サービスでドメイン名が違い、プルダウンから選択する時に少し分かりにくくて悩みました。

DynDNSで利用していたホスト名をすでに利用しているドメインがあり、別のドメインを選択することになったりしましたが、問題なく登録が完了してdd-wrtの設定を行い自動更新されることを確認しました。

OpenVPNでホスト名を変更したプロファイルを再読み込みして、新しいホスト名での接続も問題なく行えました。


Android版のOpenVPNクライアントで、不要になったプロファイルの消し方が分からずInternetで検索したところ、プロファイルを長押しすることで表示されるメニューから消すことが分かりました。
このメニューには、ショートカットの作成やプロファイル名の変更もあり、便利な機能でした。

スポンサーサイト

PageTop

修正:DynDNSの登録ホストを消えないようにしました

DynDNSの登録ホストを消えないようにしました で、ホストアップデートを行っていれば消えないと書きましたが、DynDNSからメールが届きました。

内容を確認したところ、あと5日でホストを消すとのことでした。

前に届いたメールもあわせて内容を再確認したところ、ホストアップデートを行っていれば消えないのではなく、DynDNSサイトに30日以内ごとにログインしないと消えるとのことでした。

また、今回のメールには期限切れをなくしたければリンクをクリックするように記載されており、そのリンクを開いたところ処理が行われて期限しなくなったようです。

dd-wrtのDynDNS設定を1日毎のアップデートをデフォルトに変更し、念のため30日以内毎にDynDNSサイトにログオンするようにします。

PageTop

DynDNSの登録ホストを消えないようにしました

DynDNSの登録ホストが消えていました ので、何が原因か調べました。

下記サイトによると、DynDNSの有料化に伴い、無料アカウントのホストは30日以内毎に更新しないと消されてしまうとのことです。
うおのめ : DynDNSは無料サービスではなくなってます。
うおのめ : Dynからメールが届きました・・・ 

メールを探したところ5月に来ていたメールでその旨が書かれていました。

以前は結構頻繁に設定変更やテストでルーターを再起動していたので問題なかったのですが、このところあまり再起動しないため更新されずに消されたようです。

ただし、dd-wrtのDDNS機能には、Force Update Interval という機能があり、デフォルトで 10日毎に更新されるため再起動しなくても大丈夫のはずですが、ホストが削除されてしまいました。
このため、Force Update Interval を 1日に変更したところ削除されなくなりました。

PageTop

DynDNSの登録ホストが消えていました

DynDNS.comのFreeでは2台まで無料でした のように、OpenVPNで接続するためにDynDNSを利用しています。

火曜日にOpenVPNで接続しようとしたところ、DNS LookUpで止まってしまい接続できませんでした。
モバイルデータ通信が不安定なのかと思い、別の場所に移動した時に再度試しましたが接続できませんでした。

PCからnsookupにてIPを確認しようとしたところ、ホストが見つからないとなりました。

自宅に帰ってDynDNSのサイトにアクセスしたところ、問題なく表示されログインも出来
ました。

dd-wrtのDDNSステータスを見たところ、下記のように登録できないとなっていました。
---
Thu Jul 25 11:15:19 2013: W:INADYN: Error validating DYNDNS svr answer. Check usr,pass,hostname! (HTTP/1.1 200 OK
Date: Thu, 25 Jul 2013 02:15:19 GMT
Server: Apache
X-User-Status: free
Content-Type: text/plain
Accept-Ranges: none
Connection: close

nohostd>Current IP Address: IPアドレス
---

DynDNSサイトで現在の登録IPアドレスを確認したところ、ホスト登録が2個とも無くなっていました。
再度ホスト登録を行うとOpenVPNでアクセスできるようになりました。

なぜホスト登録がなくなったのか不明ですが、前回月曜日にdd-wrtを再起動後チェックしていなかったのですが、その時点ですでになくなっていたようです。

PageTop

DynDNS.comのFreeでは2台まで無料でした

DynDNS.comのDDNSサービスが変更されたようです で、Freeでの2台目以降のホストは有料のProで無いと使用が出来なくなったようだ、と書きましたが、2台までは無料で利用できるようです。

Freeで一台登録済みですが Add host service を確認したところ、ホスト追加をするために項目とAdd Cartボタンがありますが、料金が書かれていません。

このため、料金がいくらかかるのかを見ようと思い、項目に記入してAdd Cartをクリックしました。
次のページで料金が表示されましたが、$0となり無料のまま2台目が登録できました。

ただし、3台目を登録しようと Add host serviceを開くと、You already have the maximum number of Dynamic DNS hosts. と表示されましたので、無料で利用できるのは2台までということでした。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。