物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パナソニック ホームネットワークシステムを取り付けてみました

インターホンの受け音声が聞こえないときがあることから、テレビドアホンに切り替える機種を選んでいたとき、パナソニックにホームネットワークシステムというのがることを知りました。

ホームネットワーク システム | Panasonic

カメラや開閉センサーなどとホームユニットを組み合わせることで、スマホから状態管理を行うことができます。
ホームユニットと各センサーは電話と同じ方式でやり取りを行い、ホームユニットはWi-Fiで家のLANと接続できます。
自宅外からもアクセスできるため、外出中に警報を受ける、カメラを見たり会話することもできます。

ホームユニットをWi-Fiに接続しようとしたのですが、とても面倒でした。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

東京MXの受信が悪くなりました

スカイツリーからの東京MXは安定して見れました 以降、東京MXはスカイツリーからの電波で見ています。

しかし、8月に入ってから録画が失敗したりブロックノイズが出たりするようになりました。

アンテナレベルを確認したところ、他局と同じぐらいだったのが 10~15 も差が出るぐらいまで落ちてしまっています。
東京MXのページを確認したところ、5/31に東京タワーからの電波を止めた以外は、特に変更はないようです。

東京MXメインにしている録画などは、他局に振り替えたほうがよいのかもしれないです。

PageTop

スカイツリーからの東京MXは安定して見れました

スカイツリーからの東京MXに期待です  で、放送がされていない状態のスカイツリーからの電波はが東京タワーからの他の局と同じ程度なのがわかりました。

今日の10時からは、東京タワーの放送と同一内容の試験電波を発射しますとのことですので、ch.16を見たところ番組が放送されており、レベルも他局と同じぐらいでした。

チャンネルを再スキャンしたところ、ch.20でなくch.16が東京MXとして登録されました。
試験放送は、9/30(日) 29:00 (終日)となっており、そのまま10/1から本放送がされるので、家のTVとHDDレコーダーの設定も変えて置きました。


昔のTVやビデオデッキは自動チャンネルスキャンと設定がなかったので、チャンネルを調整するのが面倒でした。
VHFのところからUHFのところに引っ越した時には、TVが見れないと思ったことを思い出しました。

今は自動でスキャンしてチャンネル設定までしてくれて、再スキャンも自動でして設定までしてくれるので便利です。

PageTop

スカイツリーからの東京MXに期待です

東京タワーから50~60kmでMXテレビを見られるようにしました が、常に安定してみることができませんでした。

現在の東京MXは、ch.20で放送されていますが、スカイツリーからは出力が同じでもより遠くまで電波が届くそうなので、同じチャンネルのNHK水戸放送局との間に影響が出るため、ch.16で放送されるそうです。

TOKYO MX * 「東京スカイツリーから電波発射」 によると、他局に先駆けて10/1からスカイツリーで放送が行われ、TOKYO MX * 「東京スカイツリーからの試験電波発射について」 によると、下記スケジュールで試験電波が送られるそうです。
① 9/14(金) 10:00 ~ 9/27(木) 10:00 (終日)
② 9/28(金) 10:00 ~ 9/30(日) 29:00 (終日)

ch.16のアンテナレベルを確認したところ、放送はされていませんが他の局と同じ程度のレベルになっていましたので、今までよりも大きく電波状況が改善されることになります。

TOKYO MX * 「東京スカイツリーから電波発射」 によると、東京タワーからの電波を11月中旬頃から段階的に低下させていくそうです。

10月1日からの放送開始が待ち遠しいです。

PageTop

bk1がhontoとひとつになりました

ここ6年ほどは、本の購入にオンライン書店:ビーケーワンを利用していました。

いくつかある中からビーケーワンを選んだのは、他のサイトも含め代引きはありましたが手数料がかかるため、コンビニ後払いが手数料なしで利用できたからでした。
クレジットカード決済に切り替えた後は、さらに便利になりました。


ビーケーワンにはお得サービスがいろいろとあり、1ポイント1円として使えるポイントサービスでは、購入価格に数パーセントをポイントとしてもらえました。
それ以上にお得なのは、1万円以上一括購入すると1千ポイントもらえるキャンペーンがほぼ常時行われており、このキャンペーン開始以降は常にまとめて買うようにしていました。

また、3千円以上購入で300円引き、1万円以上購入で500円引きなどのギフト券がメールやサイトで月に数回提供されており、これがあるときに購入するようにしていました。

前年購入総額によるサービスも提供されており、メール便が速達メール便になったり、送料が無料になったり、出荷が早くなる注文の手数料が無料になったりと、いろいろ便利なものがありました。
しかし、このサービスが今年は提供されない、別のサービスを検討している、との連絡がありどうなるか気にしていたところ、5月中旬に電子書籍販売サイト:hontoとひとつになるとの情報が公開されました。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。