物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-RS-G54のシリアルが使えなくなりました

2ちゃんねるを見ていたところ、OpenVPNの暗号化をBrodcomチップでハードウェアアクセラレーションができる、ということが書かれていました。
日々雑感 OpenWRT

試してみようと思い、WZR-RS-G54でテストすることにしました。

起動したところOpenWRTが動いていたので、WebUIからDD-WRT v24-sp2 (10/26/10) vpn-small - build 15508M NEWD Eko を書き込みました。
再起動後に念のため、dd-wrtのWebUIから設定リセット込みで再度書き込みました。

jffsとOpenVPNを設定をしたのですが、OpenVPNでCA.crtが登録できませんでした。
有線接続で面倒だったので、無線環境から使えるように無線Clientの設定をしたところ、設定が丸ごと消えました。
再度設定する前にdd-wrtのWebUIで設定リセットしたら、DIAGが2回点滅状態になってしまいました。

シリアルをつないだのですが、何も表示されないままです。
ケーブルがおかしいのかと思いWZR-AMPG144NHで試したところ、問題なく使用できましたので、WZR-RS-G54のシリアルが使えなくなっているようです。

シリアルコンソールが無効になったのか、壊れたのか、時間を作ってチェックすることにします。

スポンサーサイト

PageTop

仮想インターフェースをBridgeしないにすると接続できませんでした

WZR2-G108(WZR-G144NのNIC)ではマルチSSIDが出来ました で、WZR-RS-G54にインストールしたdd-wrtでは出来なかったマルチSSIDが、WZR2-G108(WZR-G144NのNIC)にインストールしたdd-wrtでは出来ました。

仮想インターフェースをBridgeするに設定した場合は、問題なくクライアントが接続できましたが、Bridgeしないに設定した場合、クライアントが接続できませんでした。
DHCPDに仮想インターフェースの設定を追加してIPアドレスの自動配布が出来るようにして有りますが、無線接続が切断されてしまいます。
クライアントを固定IPにしても、すぐに切断されてしまいます。

仮想インターフェースをもう一つ追加しBridgeするに設定したところ、こちらには問題なく接続でき通信も出来ました。

現在使用しているのがv24preSP2 09-07-21だったので、09-08-13に変更してみましたが、現象は変わりませんでした。

物理インターフェースでBridgeしない設定を行ってみて、検証をしていくようにします。

PageTop

WZR-RS-G54のフラッシュバックアップに失敗しました

WZR-RS-G54を入手しました では、JTAGでフラッシュのバックアップができませんでした。

インターネットで検索したところ、次の情報が見つかりました。
DD-WRT Forum :: View topic - Cfe collection project - need your help では、cfeファイルがダウンロードできます。
WZR-RS-G54をDD-WRT化 - 鼠Wiki には、DD-WRT化の手順と純正ファームへの書き戻し方法が記載されています。

DD-WRT Forum :: View topic - WVR-G54-NF reset factory defaults is of no effect と OpenWrt / JTAG wholeflash.bin from another router(clone router) には、DD-WRT起動後にddを使ってcfeをバックアップする方法が記載されています。
LaFoneraPlusの純正ファームをバックアップするのに、ramfsベースのOpenWRTを使ってバックアップしましたので、OpenWRTをramfsでコンパイルしてバックアップしてみることにしました。

つづきを表示

PageTop

WZR-RS-G54を入手しました

8Mフラッシュの機器がほしかったので、WZR-RS-G54を入手しました。
早速分解しましたが、WZR-HP-G54と基盤のベースが同じなので、同じようにシリアル・JTAGピンを立てました。

wzr-rs-g54 side1wzr-rs-g54 back
wzr-rs-g54 board1
wzr-rs-g54 board2wzr-rs-g54 pin1
wzr-rs-g54 pin2wzr-rs-g54 pin3


シリアルコンソールは問題なく使えましたが、JTAGに関してはソフトウェアがフラッシュチップが対応していなくて読み書きできませんでした。
JTAGツールは、WZR-HP-G54で使ったv48とWZR-G144Nで使ったtjtagでもだめでした。


D:\temp\wrt54g\windows>wrt54g -probeonly

====================================
WRT54G/GS EJTAG Debrick Utility v4.8
====================================

Probing bus ... Done

Instruction Length set to 8

CPU Chip ID: 00000100011100000100000101111111 (0470417F)
*** Found a Broadcom BCM4704 Rev 8 CPU chip ***

- EJTAG IMPCODE ....... :
00000000100000000000100100000100 (00800904)
- EJTAG Version ....... : 1 or 2.0
- EJTAG DMA Support ... : Yes

Issuing Processor / Peripheral Reset ... Done
Enabling Memory Writes ... Done
Halting Processor ... ...
Done
Clearing Watchdog ... Done

Probing Flash at (Flash Window: 0x1fc00000) ... Done

*** Unknown or NO Flash Chip Detected ***

*** REQUESTED OPERATION IS COMPLETE ***

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。