物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-AMPG144NHで無線NICを認識しました

OpenWRT10.03にドライバを組み込んでみましたが無線NICは動きませんでした で、mwl8kを組み込んでも無線NICを認識しませんでしたが、26583でも認識しませんでした。

コンパイルオプションを見ていたところ、下記のオプションがあったので有効にしたところ、無線NICが認識されました。
kmod-libertas-sd......................... Marvell 88W8686 Wireless Driver
kmod-libertas-usb........................ Marvell 88W8015 Wireless Driver


無線NICカードは、11aと11gのものなのですが、11aにするとどちらも動きません。
11aにしたときは、チェンネルが11gの1-13しか表示されません。

どちらも11g+nや11gにすると動くのですが、無線APを検索しても相互のAPしか認識せず、Internet接続用のAPを検出できません。外部アンテナをつけていませんが、PCからもこのAPを見つけることが出来ません。

まだ利用できるまでには行きませんでした。

スポンサーサイト

PageTop

OpenWRTでMarvell Orionをコンパイルする時の注意点

久しぶりにOpenWRTをコンパイルして、WZR-AMPG144NHの無線NICが動くかを試そうとしたのですが、コンパイルエラーで完了しませんでした。

以前から使用していたFedora12の環境なのですが、26458でダメだったので別の日に、26505と26583で行ったのですが、同じように package/kernel compile の後にエラーが発生します。
Brodcomでは問題なくコンパイルが完了するので、Marvell Orionでコンパイルしたときの問題です。

V=99オプションをつけて確認したところ、次のようになっていました。

つづきを表示

PageTop

OpenWRTでのmwl8kドライバは11a対応していないようです

OpenWRT10.03にドライバを組み込んでみましたが無線NICは動きませんでした のあと、無線NICを動かす方法が無いか探してみました。

OpenWrt / Compiling Firmware (or porting OpenWRT) on a WNR854T/WNR834M の#45以降で、mwl8kドライバを書き換えたり、ヘルパープログラムを使用することで動くように出来るとありました。

コンパイルした環境の build_dir/linux-orion_generic/linux-2.6.32.10/drivers/net/wireless/mwl8k.c を見たところ、次のように2.4GHzしか対応していないようです。

static const struct ieee80211_channel mwl8k_channels[] = {
{ .center_freq = 2412, .hw_value = 1, },
{ .center_freq = 2417, .hw_value = 2, },
{ .center_freq = 2422, .hw_value = 3, },
{ .center_freq = 2427, .hw_value = 4, },
{ .center_freq = 2432, .hw_value = 5, },
{ .center_freq = 2437, .hw_value = 6, },
{ .center_freq = 2442, .hw_value = 7, },
{ .center_freq = 2447, .hw_value = 8, },
{ .center_freq = 2452, .hw_value = 9, },
{ .center_freq = 2457, .hw_value = 10, },
{ .center_freq = 2462, .hw_value = 11, },
};

WZR-AMG144NHは、mini-PCIが2スロットあり、同じチップの無線NICで2.4GHzと5GHzが搭載さえていますので、早く5GHzにも対応してほしいところです。

つづきを表示

PageTop

OpenWRT10.03にドライバを組み込んでみましたが無線NICは動きませんでした

OpenWRT10.03にはWZR-AMG144NHの無線NICドライバが無いようです でWZR-AMPG144NH上のOpenWRT10.03で無線NICが使用できませんでした。
調べたところ、コンパイル時にドライバ一緒に作成する方法がありました。

OpenWrt / Compiling Firmware (or porting OpenWRT) on a WNR854T/WNR834M の#44に有るように、snvで取得したソースファイルのうち、下記2ファイルを書き換えるそうです。
target/linux/orion/Makefile
package/mac80211/Makefile

書き換えてコンパイルしたところ、問題なく終了したのでddで書き込んで起動したのですが、無線NICは使用できませんでした。
lsmodで確認すると、mwl8kドライバは組み込まれていました。
mwl8k 24140 0
mac80211 184352 3 mwl8k,ath9k,ath9k_common
cfg80211 114500 5 mwl8k,ath9k,ath9k_common,ath,mac80211
compat_firmware_class 4796 1 mwl8k

無線NICが使用できるまでには、まだ手間がかかりそうです。

PageTop

OpenWRT10.03にはWZR-AMG144NHの無線NICドライバが無いようです

WZR-AMPG144NHにOpenWRT10.03が書き込めました で無線LANが動きませんでした。
コンパイルしたファームを書いたためかと考えましたが、ダウンロードしたファームを書き込んでいました。

無線NICを確認したところ、Marvell 88W8363-BEM1 F633742.4 と 88W8363-BEM1 F634063.11 が搭載されています。
パッケージに kmod-libertas 2.6.32.10+2010-03-24-5 Marvell 88W8015 Wireless Driver があったのでインストールしたのですが、動きませんでした。

調べたところ、OpenWrt / Compiling Firmware (or porting OpenWRT) on a WNR854T/WNR834M によると、Marvellの無線NICドライバは10.03に含まれておらず、コンパイルする時にダウンロードしてコンパイルされるように変更する必要があるようです。

せっかくMarvellに対応したバージョンなので、無線NICドライバも含まれればそのまま使えたのですが、問題があったのでしょうか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。