物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無線LANカードを交換しました

Let'sNote CF-S10を使っていた時に、休止状態から起動したところ無線LANカードを認識しなくなり、再起動しても現象がかわかりませんでした。

メーカーのサイトでは、BIOSで認識されていない場合や診断ツールで認識しない場合は、無線LANカードが故障しているため、交換が必要とのことでした。
[Windows XP] 無線LANアイコンが正常に表示されない場合の確認方法

秋葉原にあるメーカーの修理拠点に聞いたところ、3.2万円程度かかるとのことでした。
即日修理サービスについて | 便利なパナソニック修理サービス | CLUB Panasonic | パナソニックの会員サイト

搭載されている無線LANカードは、インテル Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 UQ WiMAX  なので調べたところ、Amazonなどで1200円程度で売られていましたので、自分で交換することにしました。

早速分解を試みたのですが、キーボードを取り外せず分解し切れませんでした。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

SeaMonkey2.19β1が公開されました

PCのブラウザはSeaMonkey2.17を使っていて、5月に2.18が出る予定でしたがずっとリリースされないため、5月下旬に情報を探したところ下記の情報がありました。
SeaMonkey 2.18 release has been cancelled • mozillaZine Forums

開発環境に問題が発生して2.18はリリースせず、2.19をスケジュールどおり作業を進めてリリースするとのことです。

その後2.19の状況もなかなか分からなかったのですが、先週β1が公開されました。
SeaMonkey: Download & Releases

Firefox22のリリース予定は25日ですが、SeaMonkey2.19β1が先週リリースだと正式リリースはもう少し先になりそうな感じです。

PageTop

Windows7でRDP8を使う場合の注意点

Windows7でもRDP8が使えるということなので、設定してみました。

Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 のリモート デスクトップ プロトコル 8.0 の更新プログラムについて
窓の杜 - 【NEWS】Microsoft、「リモート デスクトップ接続」をWindows 8相当へ更新するパッチを公開


SP1と「リモート デスクトップ接続」をWindows 8相当へアップデートする更新プログラム(KB2592687)、“DTLS”をサポートするための更新プログラム(KB2574819)を適用し、再起動後にグループポリシーの設定を変更する必要があります。

リモート デスクトップ プロトコル 8.0を有効にする、を有効にします。
コンピューターの管理\管理テンプレート\Windows のコンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\リモート セッション環境

UDP 機能が必要である場合は、RDP トランスポート プロトコルの選択を有効にして、トランスポートプロトコルでUDPを使えるようにします。
コンピューターの管理\管理テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\接続


再起動後リモートデスクトップ接続で接続しようとしたのですが、このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました、となり接続できませんでした。

今までリモートデスクトップ接続で接続ができており、接続ユーザーはAdministratorsグループのメンバーのため、明示的に許可設定をしていませんでした。
リモートデスクトップユーザーにアカウントを追加したところ接続できるようになりましたので、認証が厳しくなったようです。

PageTop

SC440のほこりとWDのAdvanced Format

SC440にWindowsXPをインストールして使っていますが、HDDの温度が高いままとなっていました。

本体下部のHDD上部に別途購入したFANをころがしてあり、温度があまり高くならないようにしていました。
FANが故障したかと思い本体をあけたところ、FANは問題なく動いていたのですが、本体前面に埃がたまっているようでした。

前面から掃除機ですったのですが、ぜんぜん取れませんでしたので、前面カバーを外す必要がでました。

前面カバーの上部は簡単に外せたのですが、下部は引っ張っても外せませんでした。
いろいろ見たところ、本体内部側からねじで3箇所とまっているので、それを外す必要がありました。
上側2箇所のねじは、CPUクーラーが近いため、短いドライバーを使うか、CPUクーラーを外す必要がありました。

前面カバーを取ったところ、スポンジのように固まった埃が出てきて、空気がぜんぜん流れないようになっていました。

埃がなくなったことで、HDDの温度も上がらないようになりました。


WDのAdvanced FormatのHDDを使っていたのですが、温度のせいもあり不良セクターが増えてきました。

つづきを表示

PageTop

Windows7でtelnetとtftpを利用する方法

Windows7のPCを使っていますが、telnetやtftpが使えないため、dd-wrtのファーム書き込みなどができず、別のXPマシンを利用するなど面倒でした。

Internetで調べたところ、下記の情報が見つかりました。
Windows7でtftpコマンドを使う | ほげほげ商店 season.02 | LinuxやAndroid,iphoneケータイ,VPSのことをほげほげーっと掲載中

コントロールパネルの「プログラムと機能」を開き、「Windowsの機能の有効化または無効化」にてtelnetとtftpクライアントを有効化することで、Windows7でもtelnetとtftpが利用できるようになりました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。